« 『森崎書店の日々』 | トップページ | ジェニファー・アニストン 勝手に応援企画 第2弾 ② 『アラフォー女子のベイビー・プラン』 »

2012年8月11日 (土)

ジェニファー・アニストン 勝手に応援企画 第2弾 ① 『10日間で彼女の心をうばう方法』

2年ほど前に、ブラット・ピットと別れてから、なんとなく物事がうまくいってなさそうな(....余計なお世話やけど....)ジェニファー・アニストンを応援しようと、勝手にプッシュしたんよね(笑)

その時紹介した『バウンティー・ハンター』『マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと』って作品は、いずれも劇場公開作品やったんやけど、最近は“ジェニファー・アニストン主演”で劇場公開されることも少なく、かつて“ラブ・コメの女王”と呼ばれたメグ・ライアンと同じ道をたどってるようで、個人的にとっても心配なんよ......ホント、余計なお世話なんやけど!?

というわけで、今日は、そんなジェニファー嬢の魅力を知ってもらうべく(?)、第2弾の応援企画を実行しようってわけ♪

まずはTVドラマ「フレンズ」にゲスト出演したこともあるスティーヴ・ザーンと共演した、こちらの作品の感想を.......?!

10日間で彼女の心をうばう方法 / Management   ★★★☆☆   (2008年)

監督:スティーヴン・ベルバー

出演:ジェニファー・アニストン、スティーヴ・ザーン、マーゴ・マーティンデイル、ウディ・ハレルソン、フレッド・ウォード、ジェームズ・ヒロユキ・リャオ、ヨランダ・スアレス、ケイティ・オグレディ

親が経営するモーテルで働く、冴えない男は、仕事で街にやって来た宿泊客の女性にひと目惚れしてしまう。ふとしたキッカケで彼女への想いを抑え切れなくなった彼は、衝動的に彼女を追いかけるのだが.....ってな、恋に不器用な男と恋に迷う女のラブ・コメディってね?!

ちょっと意表をつく展開から始まる恋のかけ引きは、途中でオイオイってツッコミながらも、なんや上手くまとめ上げられてたね。

少年のような純粋さで突き進む男の“イケてない”感じと、単純に気持ちだけでは決断できない大人な女の迷いってのが、なんやアンバランスに絡み合うあたりがオモロイのかも?!

さりげなく主人公の出会う脇役の面々に味があったりして、彼らによって徐々に成長して変わっていくってあたりも、なんや微笑ましいんよ。

偶然めぐり合った男と女が、回り道しながらも惹かれあい、求め合う、そんなドラマは、少々ベタではあるんやけど、思った以上に胸キュンやったりして.....?!(笑)

それにしても、邦題の“10日間”ってのがどこから出てきたのか、まったくもってして謎なんよなぁ........(苦笑)

« 『森崎書店の日々』 | トップページ | ジェニファー・アニストン 勝手に応援企画 第2弾 ② 『アラフォー女子のベイビー・プラン』 »

特集?!」カテゴリの記事