« クリストファー・ノーラン的アメコミ調理法 ① 『バットマン・ビギンズ』 | トップページ | クリストファー・ノーラン的アメコミ調理法 ③ 『ダークナイト ライジング』 »

2012年8月 4日 (土)

クリストファー・ノーラン的アメコミ調理法 ② 『ダークナイト』

引き続き、1作目の成功から3年後に作られた続編をご紹介♪

この作品、何といっても話題は悪役“ジョーカー”を演じたヒース・レジャーやんね。その演技もさることながら、この作品の撮影直後に亡くなったこともあって、注目を集めることになったんよなぁ。そんなショッキングな出来事によるセンチメンタリズムを差し引いても、アカデミー賞の助演男優賞の価値は十分にある演技やったとは思うんやけど。

というわけで、そんな作品の感想は......?!

ダークナイト / The Dark Knight   ★★★★   (2008年)

監督:クリストファー・ノーラン

出演:クリスチャン・ベイル、マイケル・ケイン、ヒース・レジャー、ゲイリー・オールドマン、モーガン・フリーマン、アーロン・エッカート、マギー・ギレンホール、エリック・ロバーツ、キリアン・マーフィ、ネスター・カーボネル

ゴッサムシティに蔓延る悪と戦うバットマン、新任の検事に協力してマフィアを一層しようとするが、そんな彼の前に新たな敵“ジョーカー”が立ちはだかり、街を舞台に正義と悪が対峙するのだが........ってなダーク・ヒーローもの第2弾?!

映像といいストーリーといい、前作の雰囲気をそのままに、更にスケールアップして帰ってきた感じやったね!?

この作品のスゴイところは、もはや単純なヒーロー・アクションものの域を越えて、深~いドラマに仕上がってるところなんよなぁ。そんな味わい深さが堪らんのですよ(笑)

前回と同様に脇を固める役者の渋すぎる演技に、今回は悪役を演じるヒースくんが、まさに狂気を体現したような迫力の演技で、スクリーンを暴れまわってるんよなぁ。

そんな役者の演技の素晴らしさもさることながら、見事な映像と巧みなストーリー展開で、2時間半以上の長丁場で、時間を忘れさせるくらいに観る側をクギ付けにするところが、この監督の腕の立つところやね。

単純な勧善懲悪や、スカッとしたアクションやなくて、とことんドロドロした心理描写を織り交ぜながら、“善と悪”といった倫理観までも問う内容には、最初から最後まで心が躍りっぱなしやったよ!?(笑)

お見事!!

« クリストファー・ノーラン的アメコミ調理法 ① 『バットマン・ビギンズ』 | トップページ | クリストファー・ノーラン的アメコミ調理法 ③ 『ダークナイト ライジング』 »

お・ス・ス・メ!」カテゴリの記事

特集?!」カテゴリの記事