« 『ミラノ、愛に生きる』 | トップページ | 『最強のふたり』 »

2012年9月 7日 (金)

『闇金ウシジマくん』

今日は、劇場で公開中の作品の中から、邦画をひとつ、ご紹介♪

この作品、原作は雑誌に連載されてたマンガらしく、数年前にTBSの深夜枠でドラマも放送されてたんやってね。まぁ、毎度のことながら原作のマンガもドラマもまったく知らないんやけど、予告編で目にした山田くんの強面ぶりに惹かれて、映画の日に1,000円で試してみたってわけ?!

TV版から引き続き脚本と監督を担当してるこの監督さんは、『カイジ 人生逆転ゲーム』『スマグラー おまえの未来を運べ』の製作や脚本にも関わってるひとらしく、この手のドラマは得意(?)としてるんやろうけどね。

ということで、そんな作品の感想は........?!

闇金ウシジマくん   ★★☆☆☆   (2012年)

監督:山口雅俊

出演:山田孝之、林 遣都、大島優子、崎本大海、やべきょうすけ、片瀬那奈、岡田義徳、ムロツヨシ、黒沢あすか、新井浩文

法外な利子を請求し、強引な取り立てをする闇金業者と、金に困ってそんな闇金を利用することになったイベントサークルを主宰する青年との攻防を描いたドラマ?!

イベントを開催するための資金繰りに困った青年は、闇金業者を訴えて示談金をせしめようと画策するのだが.....ってことで、闇金という裏社会を舞台に、コミカルかつスリリングに.......って期待したんやけど、思った以上にジメジメした感じの作品やった(苦笑)

闇金業者を演じる山田くんは、いつも通りの“クセ者”ぶりを風貌からプンプン漂わせてて、見事なキャラ立ち具合やったんやけど、肝心の話の方がなぁ.......?!

まぁ、闇金に手を出して、逃げ場なく追い込まれてく人たちと、貸した金を回収する闇金業者のやり取りや、そこに絡む人間関係で話を盛り上げようってことなんやろうけど、あまりにもグタグタすぎる上に、面白みもないもんやから、段々と気分が滅入ってもうたよ(苦笑)

原作がどんなテイストのものなのかは分からんのやけど、2時間以上かけて、この程度やと、ちょっとシンドイね。興味深いキャラだけに、もう少し料理のしがいってのがあるように思うんやけどなぁ......?!

« 『ミラノ、愛に生きる』 | トップページ | 『最強のふたり』 »

それ、ちょっと...」カテゴリの記事