« 『戦争より愛のカンケイ』 | トップページ | 『太陽に灼かれて』 »

2012年9月14日 (金)

『荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE』

今日は邦画をひとつ、ご紹介♪

この作品、もともとは人気マンガが原作らしく、それをTBSの深夜ドラマで実写化してたのを、監督もキャストもそのままに映画化したものなんやってね。

そんなこととはツユ知らず、予告編で目にした出演陣の“奇抜”な出で立ちが忘れられず、映画館では観る気はせんかったんやけど、とりあえずレンタルでってことで試してみたわけ。

というわけで、原作もTV版も知らないオヤジ目線で鑑賞した感想は........?!

荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE   ★★★☆☆   (2011年)

監督:飯塚 健

出演:林 遣都、桐谷美玲、小栗 旬、山田孝之、城田 優、片瀬那奈、上川隆也、高嶋政宏、浅野和之、井上和香、安倍なつみ、徳永えり、有坂来瞳、駿河太郎

荒川の河川敷を再開発するという国家プロジェクトに協力する財閥会社の社長をする父の命を受けて、開発地区を不法占拠する住人たちの立ち退き交渉を任された青年だったのだが.....ってなコメディ?!

カッパの村長に金星人の女の子、元ロックスターに謎のサムライ、ちょっと風変わりな彼らと一緒に生活するうちに、父親のためにと思っていた主人公の心に変化が......ってことで、まぁ、とりあえず見た目のインパクトなんやろね(笑)

登場人物のキワモノ的キャラを活かして、細かく笑いを取りつつ、ユルい話の中でちょっと感動を織り交ぜて盛り上げて......ついでに“異星交遊”ってなぁ?!(苦笑)

確かに小栗くんのカッパや山田くんはキャラ立ちしてるんやけど、他が弱くて、もう一息インパクトに欠けるんよなぁ。盛り上げどころでは、林くんやベテランの役者陣が頑張ってるんやけど、それと比べると桐谷くんの演技が........えっと、学芸会的な雰囲気は演出なんやろか??(笑)

原作はまったく知らないんで、原作ファンの気持ちはよう分からんけど、この映画だけを評価するなら、ちょっとガチャガチャし過ぎな割に、面白みに欠ける、空回りなデキやったかな。まぁ、所々、見どころはあるんやけどね!?

« 『戦争より愛のカンケイ』 | トップページ | 『太陽に灼かれて』 »

映画」カテゴリの記事