« 『希望の国』 | トップページ | 『聖トリニアンズ女学院2 不良女子高生たちの最悪ミッション!パイレーツの秘宝をねらえ!!』 »

2012年10月29日 (月)

『聖トリニアンズ女学院 史上最強!?不良女子高生の華麗なる強奪作戦』

今日は、劇場未公開の作品の中から、グタグタのイギリスのコメディをひとつ、ご紹介♪

この作品、見るからにB級なタイトルといかにもな安っぽいパッケージのおかげもあって、レンタル屋でも“借りよう”っていうモチベーションを上げるのは、相当にハードルが高いと思うんよね(笑)

ただ、出演者の顔ぶれを見ると、意外とこれ、興味深かったりするんよなぁ。ジェマ・アータートンやジュノー・テンプルといったイギリス注目の若手女優が出てるってのはもちろん、キレイどころでミーシャ・バートンが出てたりするしね。

それに加えて、ちょっとマニアックなことを言うと、コリン・ファースとルパート・エヴェレットの“学園モノ”ってのがミソなんよ。80年代前半の『アナザー・カントリー』って作品の主役として、センセーショナルにスクリーン・デビューしたのがこのふたりやったわけで、あれから20数年、なんとも感慨深いよなぁ........(笑)

というわけで、そんな作品の感想は........?!

聖トリニアンズ女学院 史上最強!?不良女子高生の華麗なる強奪作戦 / St.Trinian's   ★★★☆☆   (2007年)

監督:オリヴァー・パーカー&バーナビー・トンプソン

出演:タルラ・ライリー、ジェマ・アータートン、コリン・ファース、ルパート・エヴェレット、リリー・コール、ラッセル・ブランド、ミーシャ・バートン、ジュノー・テンプル、レナ・ヘディ、トビー・ジョーンズ、カテリーナ・ムリーノ、スティーヴン・フライ、タムシン・エガートン、ジョディ・ウィッテカー

父親に連れられて、叔母の経営する全寮制の女子高に転校することになった女子高生だったが、その学校は、他では手に負えない、“規格外”の生徒の集まる学校だった........ってな、かなりナンセンスな学園コメディ?!

ゴスにオタクにセレブ系、ちびっこギャングまでいる何でもありな学校に迷い込んだ優等生、あまりにも個性的過ぎる生徒たちの中で戸惑いながら、学園の危機に力を合わせて立ち向かう.......って、まぁ、内容を言い出したら、あまりにもアホすぎて、何も残らないんやけど、そういうコメディを豪華な役者を使ってってことなんかな(苦笑)

コリン・ファースとルパート・エヴェレットが見つめ合って愛を語るってのは、シャレの利いた演出なんやろね。ちょっと感動的........なワケないかぁ......(笑)

女優陣も若手の注目株を起用したりしながら、オモシロおかしくってとこなわけやけど、“くだらない”と切り捨ててまえば、それまでの、ドタバタものなわけやけど、気軽な気分でヒマつぶしするんやったら、それなりに.........ね?!

« 『希望の国』 | トップページ | 『聖トリニアンズ女学院2 不良女子高生たちの最悪ミッション!パイレーツの秘宝をねらえ!!』 »

映画」カテゴリの記事