« 『エージェント・マロリー』 | トップページ | 『伝説のロックスター再生計画!』 »

2012年10月14日 (日)

『ツナグ』

今日は、劇場公開中の邦画をひとつ、ご紹介♪

この作品で主役を演じてる松坂くんって、人気だったNHKの連ドラでかなりブレイク中らしいね。連ドラは観たことないんで、知らんかったんやけど、個人的には『麒麟の翼 ~劇場版・新参者~』あたりで、ちょっと気になってたんやけどね。

もともとはシンケンジャーっていう戦隊モノに出てたらしく、どうも戦隊モノをステップにするイケメン俳優ってのが、最近のひとつのトレンドになりつつあるらしい。

松坂くん以外の若手というと、こちらも最近ひっぱりだこの若手女優の橋本くんも、この作品には出演してるんよね。まだ演技は荒削りやけど、目力だけを言えば、なかなか可能性を秘めてるように思うんやけどね。

というわけで、そんな作品の感想は.......?!

ツナグ   ★★★☆☆   (2012年)

監督:平川雄一朗

出演:松坂桃李、樹木希林、遠藤憲一、八千草 薫、仲代達矢、橋本 愛、大野いと、浅田美代子、佐藤隆太、桐谷美玲、別所哲也、本上まなみ

死んだ人と一度だけ再会することができる、そんなことを可能にする特殊能力を代々受け継ぐ家に育った青年は、その“使者(ツナグ)”の役目を、死んだ両親に代わって自分を育ててくれた祖母から引き継ごうとしていたのだが.......ってな、ファンタジーを利かせた人生ドラマ?!

病気を告知することなく死んだ母との再会を望む中年男、ケンカしたまま事故で亡くなった親友との再会を望む女子高生、そして婚約した直後の7年前に失踪した恋人を探す男、それぞれの再会を仲介しながら、愛情や友情について考えるってなとこなんかな。原作の小説はよう知らんのやけど、話としては、なかなか胸にくるエピソードが満載やった。

人気急上昇中(?)の若手イケメン俳優が主役ってことで、そこに注目が集まりそうなんやけど、この作品の良さは、その爽やかくんを希林さんや八千草おばちゃん、それに仲代おじさんのベテラン陣が、しっかりと支えてるところなんよね。ある意味、人生を語るドラマだけに、彼らの演技で深みが出てるんよなぁ。ホンマさすがやね!?

そんな熟練の味と比較すると、佐藤くんと桐谷くんのツーショットの安っぽいこと......あまりにも感情のこもらない演技に、観てる側が恥ずかしくなってもうたよ(苦笑)

どうしても会いたいと思う大切な人、聞けなかった一言、言えなかった思い、そんな誰もが胸に覚えのある部分を刺激する話は、時折、まぶたを熱くするんやけど、全体的にはちょっと惜しいデキやったかも。一部のキャスティングを含め、少し勿体なかったかなぁ......?!

« 『エージェント・マロリー』 | トップページ | 『伝説のロックスター再生計画!』 »

映画」カテゴリの記事