« 『ゾンビアス』 | トップページ | 『ボーン・レガシー』 »

2012年10月 6日 (土)

『ハンガー・ゲーム』

今日は、公開中の作品の中から、全米の若者をとりこにした(?)ってな作品をひとつ、ご紹介♪

原作はベストセラーになったらしく、サバイバル・ゲームに愛や友情の話を盛り込んだ内容は、大人気になったらしい。そんな話を耳にすると気になってまうわけで、今回は原作本を読みながらの作品鑑賞ってことで。

アメリカでは、早くも続編が決まったらしく、現在すでに撮影中なんやって。そんでもって、その続編にはフィリップ・シーモア・ホフマンも出演決定ってことで、更に盛り上がることになるのかぁ.......ね?!

ちなみに、主人公と一緒にゲームで戦う青年を演じてるジョシュ・ハッチャーソンって役者は、『テラビシアにかける橋』でアンナ・ソフィア・ロブの相手役をやってた子役なんやって。いやぁ、すっかり成長して.......(笑)

というわけで、そんな作品の感想は......?!

ハンガー・ゲーム / The Hunger Games   ★★★☆☆   (2012年)

監督:ゲイリー・ロス

出演:ジェニファー・ローレンス、ジョシュ・ハッチャーソン、リアム・ヘムズワース、ウディ・ハレルソン、エリザベス・バンクス、レニー・クラヴィッツ、スタンリー・トゥッチ、ドナルド・サザーランド、トビー・ジョーンズ、アレクサンダー・ルドウィグ、イザベル・ファーマン、アマンドラ・ステンバーグ、ウェス・ベントリー

近未来の独裁国家では、かつて反乱を起こした地区に対して、戒めのために各地区男女2名の若者を選出して、最後の一人になるまで戦わせるというゲームを1年に1回やっていた。貧しい第12区で暮らす少女は、妹の身代わりとして、死のゲームに参加することに......ってな、ベストセラー小説を映画化した作品?!

かわいい妹のために、命を懸けた戦いに挑むことになった16歳の少女の苦悩、過酷な状況の中で、希望を失わずに歯をくいしばってサバイバルに挑む主人公の奮闘を描くってなとこかな?!

追いつめられながらも、強さと優しさを持ったヒロインの頑張りに、ハラハラドキドキしながら胸を熱くするってことなんやろうけど、う~ん、原作を読みながら観ると、やっぱり描き方が物足りんのよなぁ(苦笑)

原作では、主人公の心の内や物事の背景が細かく語られるんやけど、映画になると、当然ながら主人公が戦いの最中にベラベラとひとり言を言うわけにはいかないのは分かるんやけど、あまりにも語られなさすぎて、演技でも伝えきれてないだけに、全体が薄っぺらく感じてまうんよね。原作を知らずに観たひとが、どこまで話を理解できるのか、ちょっと心配になってもうた。

この作品でも演技が絶賛されてるジェニファー・ローレンスは、確かに“戦う少女”というイメージがピッタリな目力と強さを体現してるあたりは、悪くはないんやけど、作品全体としては、もうひと踏ん張りかなぁ......!?

« 『ゾンビアス』 | トップページ | 『ボーン・レガシー』 »

映画」カテゴリの記事