« 『デビルクエスト』 | トップページ | 『アルゴ』 »

2012年11月 2日 (金)

『種まく旅人~みのりの茶~』

今日は、ちょっとステキな邦画をひとつ、ご紹介♪

ちょうと1ヶ月ほど前に、少し遅めの夏休みを取って、静岡をバイクで旅したんよね。その時に、茶畑のすぐ脇の道を走ったんやけど、風の中に香るお茶の優しい匂いが、ごっつい印象的やったんよなぁ。そんなこともあって、ちょっと“お茶”の話に興味があって、この作品を手にしたってわけ。

作品の舞台は静岡やなくて大分の臼杵市なんやけど、ネットで検索すると、市を挙げて有機栽培に取り組んでるらしい。食の安全が今まで以上に注目されてる時代に、手間のかかる有機栽培の難しさってのはあるんやろうけど、こうして、挑戦している自治体や農家の人たちがいるってのは、ステキやなぁって思う。

そんなこんなで、そんな頑張ってるひとたちにエールを送りたいって気持ちも込めて、この作品をちょいとプッシュってね!?(笑)

種まく旅人~みのりの茶~   ★★★★   (2011年)

監督:塩屋 俊

出演:陣内孝則、田中麗奈、吉沢 悠、柄本 明、石丸謙二郎、中村ゆり、永島敏行、寺泉 憲、林 美智子、徳井 優、前田 健

管理部門への配置転換を拒み、会社を退社したデザイナーは、大分県で起業する友人を訪ねたついでに、有機栽培でお茶を作っている祖父に会いにいくことに。そんな時、祖父が発作で倒れ、ちょっと変わり者の役人の手助けを受けながら、代わりにお茶作りに挑戦することに.......ってな、ちょっと感動のドラマ?!

人生に挫折しかけた時に、たまたま出会ったお茶作り、まったくのド素人が周囲の人たちに励まされながら、おいしいお茶を作るまでを描いてるんやね。

この作品、話もなかなかエエんやけど、それに加えて、少しトボけた役の陣内くんに、空回り系の若い役人を演じる吉沢くん、そして少しオシャレな農作業姿で奮闘する田中くんの3人の主要キャストが絶妙やった。

その脇をさりげなく柄本オジサンや石丸くん等のベテラン陣がサポートしてるのも、見事やったしね。

それに、様々な困難を乗り越えながら、必死に前に進もうとする主人公に、素直に“頑張れ!”って、感情移入できるところがエエんかも。

まっすぐに自然と向き合い、心をこめて物を作る、そこに人の輪ができて、様々な想いが汗と涙と一緒に大きな形になっていく.......あぁ、なんてナイスなドラマなんやろう!?

« 『デビルクエスト』 | トップページ | 『アルゴ』 »

お・ス・ス・メ!」カテゴリの記事