« 『南の島のリゾート式恋愛セラピー』 | トップページ | 『孤島の王』 »

2012年11月20日 (火)

『ポテチ』

今日は邦画をひとつ、ご紹介♪

この作品、原作が伊坂幸太郎で、監督が中村義洋ってことで、この組み合わせは、『アヒルと鴨のコインロッカー』に始まり、『フィッシュストーリー』『ゴールデンスランバー』と、なかなかハズシが少ないんよなぁ。

原作者の伊坂くんが仙台在住ってこともあって、震災の後の地元を盛り上げようといったこともあって、どうやら地元愛の詰まった作品になってるらしい。

ということで、今回もちょっと期待して鑑賞した作品の感想は.........?!

ポテチ   ★★★☆☆   (2012年)

監督:中村義洋

出演:濱田 岳、木村文乃、大森南朋、石田えり、桜 金造、中村義洋、中林大樹、松岡茉優、阿部亮平

空き巣をして暮らしてる男は、恋人と一緒に大好きなプロ野球選手の自宅に忍び込む。たまたまその時に留守電に入っていた意味深な若い女からの電話が気になり、代わりに会いに行くのだが........ってなドラマ?!

ちょっぴり変わり者の主人公と、そんな彼と縁あって知り合い、なぜか彼女になった女、そして主人公の空き巣の先輩、そんな3人の奇妙な人間関係を中心に、マッタリとした中に、ちょっと胸にくる、そんな話が展開するんよね。

話としては、取り立ててどうってもんでもないんやけど、濱田くんに大森くん、そして華を添える木村くんの絡みが、なかなか味わい深かったかな。

70分弱のショート・ドラマみたいな感じなんやけど、その中で起承転結でさりげなく話を組み立て、最後に納得させる話に仕立てるあたり、監督さんの上手さが感じられたかな。まぁ、本人が出演する必要があったかどうかは別にして......なんやけど(笑)

小粒な作品ではあるものの、独特のユーモアと爽やかな感動(?)、個人的にはなかなか悪くなかったと思うんやけどね!?

« 『南の島のリゾート式恋愛セラピー』 | トップページ | 『孤島の王』 »

映画」カテゴリの記事