« 『のぼうの城』 | トップページ | 『リボルバー 青い春』 »

2012年11月12日 (月)

『チェンジ・アップ/オレはどっちで、アイツもどっち!?』

今日は、劇場未公開の作品の中から、コメディ映画をひとつ、ご紹介♪

この作品の脚本を担当してるジョン・ルーカスとスコット・ムーアのコンビは、『ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』の脚本を書いたひとたちなんよね。

そんでもってライアン・レイノルズといえば、コメディからシリアスもの、アクションまで、幅広くこなすマルチな俳優さんやし、相方のジェイソン・ベイトマンはどっちかというとコメディ寄りではあるんやけど、なかなか芸達者な俳優さんやと思う。

そんなふたりが共演した作品の感想は......?!

チェンジ・アップ/オレはどっちで、アイツもどっち!? / The Change-Up   ★★★☆☆   (2011年)

監督:デヴィッド・ドブキン

出演:ライアン・レイノルズ、ジェイソン・ベイトマン、レスリー・マン、オリヴィア・ワイルド、アラン・ラーキン、グレゴリー・イッツェン、マーセア・モンロー

美しい妻と3人の子どもに恵まれた優秀な弁護士の男と、二流の役者として気ままに生きてる男、幼なじみの親友のふたりは、ある晩、酔って公園の泉の前で立ち小便をしたことがきっかけで、心と体が入れ替わることに......ってなコメディ?!

互いに相手の暮らしを羨ましく思ってたのが、いざ入れ替わると、それぞれに大変で......ってなことで、まぁ、この手の話は特に新鮮味もなく、ありきたりではあるんやけど、それを嫌味なく楽しいものに感じさせてくれるのは、主演のふたりの上手さなんかもね?!

他人の人生を体験し、自分を見つめ直すことで、人生で忘れてたもの、大切なものに気づく、そんな話は、ちょっと気の利いたセリフなんかもあったりして、なんや心温まるんよなぁ。愛情に友情、そんでもって人生は楽しまんとね!?(笑)

それにしても......邦題の後ろについてる意味不明な部分、ホンマに必要やったんやろうか......B級映画やって声高に宣言する以上の意味はないような気がするんやけど......(苦笑)

« 『のぼうの城』 | トップページ | 『リボルバー 青い春』 »

映画」カテゴリの記事