« 『少年は残酷な弓を射る』 | トップページ | 『HOME 愛しの座敷わらし』 »

2012年12月20日 (木)

『ブラック・ブレッド』

今日は、ちょっとダークなスペイン映画をひとつ、ご紹介♪

この映画、スペインのアカデミー賞にあたるゴヤ賞で、作品賞、監督賞、主演女優賞、助演女優賞等9部門で受賞したってことで、かなりの評判やったんよ。

“ダーク・ミステリー”なんて宣伝文句が使われてたところを見ると、同じスペイン映画ということもあって、ちょっと『パンズ・ラビリンス』の“ダーク・ファンタジー”ってのを意識してるらしい。でも、よく考えると、ダークやないミステリーってあるんかいなってツッコミを入れたくなるやんね(苦笑)

どうてもいい話はおいといて、そんな作品の感想は.......?!

ブラック・ブレッド / Pa Negre   ★★★☆☆   (2010年)

監督:アグスティ・ビリャロンガ

出演:フランセスク・コロメール、マリナ・コマス、ノラ・ナバス、セルジ・ロペス、ルジェ・カザマジョ

スペイン内戦直後の混乱した時代に、村はずれの森で起こったある事件をきっかけに、両親から離れて祖母の家で暮らすことになった少年の目を通して、大人の世界を描いたスペイン映画?!

事件の後で父親は家族から離れて身を隠し、母親とも離れて暮らしはじめた少年は、森にある洞窟に住むと言われている怪物が犯人だと思うのだが......ってなことで、この作品、純真な子どもの世界が、少しずつ大人の世界と交錯する、そんな様子を描いてるんかな。

といっても、内容的にはかなり重々しいものに仕上がってて、信じていたものが徐々に崩れてくというか、ドロドロとした人間のサガを見せつけられるってな、かなりヘビーなドラマが展開するんよね!?

無邪気な子供が、大人たちのウソに気づいて、徐々に変わっていく、そんな様を、繊細なタッチで描いた作品は、なかなか雰囲気のあるドラマに仕上がってたかな。ただ、内容が内容だけに、ちょっと気分が凹むかも?!

« 『少年は残酷な弓を射る』 | トップページ | 『HOME 愛しの座敷わらし』 »

映画」カテゴリの記事