« 『理由』 | トップページ | 『カラカラ』 »

2013年1月19日 (土)

『LOOPER/ルーパー』

今日は、劇場で公開中の話題作(?)をひとつ、ご紹介♪

この作品、本国アメリカでの評価も上々らしく、残念ながらアカデミー賞にはかからなかった(もともとSFものは弱いからねぇ.....)ものの、放送映画批評家協会賞なんかではいろいろとノミネートされて、注目を浴びてたみたいやね。

そんな作品に主演のジョセフ・ゴードン=レビットは、『(500)日のサマー』の頃からイチオシで応援してるんやけど、今回はブルースおじさんに似せるために鼻筋を“微調整”して頑張ってるって聞いて、ちょっと楽しみにしてたんよ。

というわけで、そんな注目の作品の感想は.............?!

LOOPER/ルーパー / Looper   ★★★☆☆   (2012年)

監督:ライアン・ジョンソン

出演:ジョセフ・ゴードン=レビット、ブルース・ウィリス、エミリー・ブラント、ポール・ダノ、パイパー・ペラーボ、ノア・セガン、ジェフ・ダニエルズ、フランク・ブレナン、ギャレット・ディラハント

近未来の世界で、さらにその30年後に発明されたタイムマシーンにより送られてくる者を処刑する仕事“ルーパー”をやっている男の前に、ある日、未来から送られて来た30年後の自分が.......ってなSFアクション?!

現在の自分が未来の自分を射殺する、そんな不条理な設定をSFで調理した話は、なるほど興味深いものがあったかな。

ただ、どうしても、この手のタイムトラベル系の話ってのは、どこでツジツマを合わせるかが難しく、未来の自分に出会った時点で未来は書き換えられるわけやから......なんてことを考えだすと、なんともケツの座りが悪くなってまうからアカンね(苦笑)

そんなツマヅキを覚えつつも、個人的には、主演のジョセフくんとブルースおじさんの絡みに期待してたんやけど、そういう意味では楽しめたかな。エミリー嬢もキュートやったし.....って、そこかいな?!(笑)

まぁ、いろいろとツッコミたくなる気持ちはあるんやけど、あまり考えすぎることなく、シンプルな気持ちで観ると、楽しめるのかもなぁ.......きっとね?!

« 『理由』 | トップページ | 『カラカラ』 »

映画」カテゴリの記事