« 『ベルフラワー』 | トップページ | 『LOOPER/ルーパー』 »

2013年1月18日 (金)

『理由』

今日は邦画をひとつ、ご紹介♪

この作品の原作は、すっかり売れっ子になった宮部みゆきが直木賞を受賞した小説なんやってね。といっても、原作は未読なんやけど.....。

もともとはWOWOWのテレビ映画ってことやったのが、劇場でも公開されたらしい。パッケージを見ると、海外の賞レースにも出したって書いてあったのが目に留まって、なんとなく興味が湧いたんよなぁ。

聞くところによると、昨年の春あたりに、同じ原作を使って、TBSで別のキャストでドラマを作ったんやってね。そちらもこの作品と同様に、豪華な顔ぶれが揃ったようで?!

そんなわけで、作品の感想は.........?!

理由   ★★★☆☆   (2004年)

監督:大林宣彦

出演:村田雄浩、寺島 咲、岸部一徳、久本雅美、風吹ジュン、山田辰夫、渡辺裕之、渡辺えり子、柄本 明、加瀬 亮、古手川祐子、多部未華子、ベンガル、伊藤 歩、石橋蓮司、麿 赤兒、小林稔侍、宮﨑あおい、宮﨑 将、勝野 洋、根岸季衣、裕木奈江、中江友里

暴風雨の夜に高層マンションで起こった殺人事件、その日、何が起こったかを様々な関係者に取材するというインタビュー&再現ドラマの形式で、徐々に事件の謎に迫るってな、サスペンス?!

事件の第一発見者、マンションの管理人、被害者の家族、容疑者の家族、近所の住人、所有者、不動産屋、弁護士.......事件の背後にある複雑な人間模様を、当事者たちの語りをつなぎ、徐々に事件の真相を明らかにしていくんよね。

大ベテランから若手まで、実に贅沢な出演陣が揃ったもんやよなぁって、まずはそこに感心してもうたよ。まぁ、中には出しゃばりすぎな女芸人とか、ちょっとなぁってのもあるんやけど、宮﨑兄妹の共演とか、多部くんの初々しい演技なんかもあったりして、役者の演技という点では色々と楽しめたかな(笑)

内容の方も、直接の関係者以外でも、間接的に事件に係わるひとなんかもいて、そんな彼らの“物語”ってのもあって、結構、気がつくとのめり込んで観てたみたいで、160分っていう尺も思ったより長くは感じんかったかな。

ひとつの事件でつながる人の輪、ニュースの見出しだけでは語りつくせない人生模様ってのがあるのかもなぁ........原作もよく知らず、期待してなかっただけに、なかなか悪くない作品やった!?

« 『ベルフラワー』 | トップページ | 『LOOPER/ルーパー』 »

映画」カテゴリの記事