« 『ほっぷ すてっぷ じゃんぷッ!』 | トップページ | 『ゲット スマート』 »

2013年1月30日 (水)

『屋根裏部屋のマリアたち』

今日は、フランス映画をひとつ、ご紹介♪

この作品、本国フランスではセザール賞でカルメン・マウラが助演女優賞を受賞したんやって。このカルメンさんは、ペドロ・アルモドバル監督の作品でよく見かけるんやけど、最近では『ボルベール<帰郷>』でも、重要な役どころを演じてたやんね。

あと、主演のファブリス・ルキーニは、コメディ系で活躍してるフランス人俳優なんやけど、『しあわせの雨傘』の亭主役や『モリエール 恋こそ喜劇』の成金商人、『親密すぎるうちあけ話』の税理士と、存在感のある演技を見せてくれるんよなぁ。

あと、ヒロインを演じてるナタリア・ベルベケって女優さん、アルゼンチンの出身らしいんやけど、10年ほど前に『パズル』って作品でエドゥアルド・ノリエガの相手を演じ、『dot the i ドット・ジ・アイ』って作品でガエル・ガルシア・ベルナウの相手を演じてるのを見て以来、久々やったんやけど、相変わらずナイスやった(笑)

そんなこんなで、作品の感想は.........?!

屋根裏部屋のマリアたち / Les Femmes Du 6Eme Etage   ★★★☆☆   (2010年)

監督:フィリップ・ル・ゲ

出演:ファブリス・ルキーニ、サンドリーヌ・キベルラン、ナタリア・ベルベケ、カルメン・マウラ、ロラ・ドゥエニャス、ベルタ・オヘア、コンチャ・ガラン、ミュリエル・ソルヴェ、ヌリア・ソレ

代々証券会社を経営する資産家の男は、朝食の半熟のゆで卵にこだわる、堅物だった。母親が亡くなり、妻と折り合いが悪かった長年勤めていたフランス人のメイドが辞め、代わりにスペイン人のメイドを雇ったことで、彼の人生に変化が.......ってなコメディ調のフレンチ?!

仕事一筋だった男が、メイドに興味を持ち、自宅のアパルトマンの屋根裏で暮らす陽気なスペイン人のメイドたちと知り合うことで、人生を楽しむことを知る.......ってな感じで、なかなか悪くない話やったね。

どちらかというと“しかめっ面”で、うまく笑えない、そんな不器用な主人公ってのは、まさにファブリスおじさんの真骨頂ってやつで、絶妙やった。そんでもって、ヒロイン役のナタリアくんが.........う~ん、とってもキュートでナイスなんよ!?(笑)

まぁ、作品としては、ちょっと盛り上げきれんかった感もなきにしもあらずなんやけど、それでも気楽に楽しめるフレンチ・コメディってことで、ボチボチやったかな。個人的には、ナタリアくんで十分満足なんやけど.....♪(笑)

« 『ほっぷ すてっぷ じゃんぷッ!』 | トップページ | 『ゲット スマート』 »

映画」カテゴリの記事