« 『ぼくたちのムッシュ・ラザール』 | トップページ | 『ザ・マジックアワー』 »

2013年1月 3日 (木)

『ヘッドハンター』

今日は、北欧ノルウェーのサスペンスものをひとつ、ご紹介♪

この作品、原作はノルウェーでベストセラーになってるらしく、そんな作品の製作や脚本には、あのスウェーデンの“ミレニアム・シリーズ”『ドラゴン・タトゥーの女』のハリウッド版の関係者が携わってるんやって。

世界各地の映画賞でノミネートされてるらしく、すでにハリウッドでのリメイクが決定してるなんてところは、ミレニアムとかぶるものがあるやんね。

そんなわけで、意外と侮れない作品の感想は........?!

ヘッドハンター / Hodejegerne   ★★★★   (2011年)

監督:モルテン・ティルドゥム

出演:アクセル・ヘニー、ニコライ・コスター=ワルドー、シヌーヴ・マコディ・ルンド、ユーリー・ウルゴード

人材派遣会社でヘッドハンターをする男には、画廊を経営する美しい妻に裕福な暮らしをさせるために、美術品泥棒という裏の顔があった......ってなサスペンス?!

面接に来た相手の中から、言葉巧みにカモとなるターゲットを見つけ出し、見事な手口で絵をニセモノとすり替える、そんな見事な手口で稼ぐ男は、妻の紹介で、かなりの高額な絵を所有する男と知り合い、狙いをつけるのだが.......ってなことで、ありがちなB級サスペンスと思いきや、これ、なかなかヒネリが効いてて、オモロイんよね!?

ちょっとエゲツない描写があったりもするんやけど、何よりも話の展開がリズムよく、そんでもって意外性があって、気づいたら夢中になってる、そんな魅力があるんよなぁ。

張り巡らされた伏線がやがてつながり、緊迫のエンディングへ.....ってな具合に、多少の“やりすぎ感”がありつつも、なかなかの味わいなんよ、これ......というわけで、ちょっとおススメ♪

« 『ぼくたちのムッシュ・ラザール』 | トップページ | 『ザ・マジックアワー』 »

お・ス・ス・メ!」カテゴリの記事