« 『ふるり』 | トップページ | 『ベルフラワー』 »

2013年1月16日 (水)

『バーク アンド ヘア』

今日は、イギリス映画をひとつ、ご紹介♪

イギリス映画と言っても、監督さんはアメリカ人で、かつてカルト的人気を博したジョン・ベルーシ&ダン・エイクロイド主演の『ブルース・ブラザース』を監督したひとで、他にはエディ・マーフィーの全盛期に『星の王子ニューヨークへ行く』なんてのも、そこそこコメディとしては、ヒットしてたっけか?!

そんな監督さんよりも、この作品に関しては主演のサイモン・ペッグとアンディ・サーキスに注目やったんよね。クセモノの役者のサイモンくんと、ロード・オブ・ザ・リングのシリーズでゴラムを演じて絶賛されたアンディくん、そんなふたりの掛け合いを期待したんやけど.....。

というわけで、そんな作品の感想は.........?!

バーク アンド ヘア / Burke And Hare   ★★★☆☆   (2010年)

監督:ジョン・ランディス

出演:サイモン・ペッグ、アンディ・サーキス、トム・ウィルキンソン、アイラ・フィッシャー、ビル・ベイリー、ティム・カリー、ジェシカ・ハインズ

19世紀のスコットランド、街にある対立する2つの医学校が解剖用の死体を巡って争い、死体が高く売れることを知った貧乏な2人組の男は、あの手この手で死体を手に入れ、稼ごうとするが.......ってな、実際にあった事件をモチーフに、コメディ調で描かれる犯罪ドラマ?!

金に困った男たちが、稼ぐ方法を知って、次第にエスカレートして“死体を作る”ことに......ってなことで、主演のサイモンくんとアンディくんの個性を前面に出しつつ、コミカルにってことやったんやろうけど、悪くはないものの、もうひとつ突き抜けきれないものがあったかなぁ。

それなりに豪華な面々が揃っただけに、期待が大きすぎて、イマイチ感が残ってもうた感じやったね?!

« 『ふるり』 | トップページ | 『ベルフラワー』 »

映画」カテゴリの記事