« 『刑事ベラミー』 | トップページ | 『猟犬たちの夜 そして復讐という名の牙』 »

2013年1月25日 (金)

『東京家族』

今日は、劇場で公開中の作品の中から邦画をひとつ、ご紹介♪

この作品、なかなか前評判が良くて、ちょっと地味めな感じやったんで、ホンマは観に行く気はなかったんやけど、たまたま金券ショップで¥1,000以下で買えたんで、試してみたんよ。

作品は、日本を代表する映画監督さんである小津安二郎監督の『東京物語』というのをモチーフにしてるんやってね。恥ずかしながら小津作品は未開の領域なもんやから、観たことがないんよなぁ。でも、これを機に、少し勉強しようかと思う。

なにはともあれ、そんな作品の感想は.........?!

東京家族   ★★★☆☆   (2012年)

監督:山田洋次

出演:橋爪 功、吉行和子、西村雅彦、夏川結衣、中嶋朋子、林家正蔵、妻夫木 聡、蒼井 優、小林稔侍、風吹ジュン

東京に住む子供たちに会うために、四国の島から上京してきた年老いた両親、久しぶりに顔を合わせた家族は、ひと時の団欒を楽しむのだが........ってな、とある家族の様子を描いた家族ドラマ?!

郊外の町で開業医をする長男、美容院を営む長女、そして舞台美術の仕事をやってる次男、それぞれに日常に追われ、両親を東京見物に連れて行くこともできず、ほったらかしに......ってなことで、故郷を離れ、それぞれ東京で自立した暮らしをしてる子どもたちと老親との関係や夫婦の様子を、時折コミカルな要素を織り交ぜながら、描いてるんよね。

なんや、ちょっと会話がぎこちないなぁ、なんて思いながら観てたんやけど、なるほど橋爪くんと吉行おばちゃんの“夫婦っぷり”は、味があったし、さすがやなぁって思ったよ。

家族というつながりの中で、親から子に対する気持ちと、子供から親への気持ち、そんな微妙なズレや、深い絆のようなものが描かれてるんよなぁ。

特別すごい作品と思わせるようなものはないんやけど、しっかりとツボを押さえて、丁寧に作り込まれた作品といったところなんかな。悪くはなかったね?!

« 『刑事ベラミー』 | トップページ | 『猟犬たちの夜 そして復讐という名の牙』 »

映画」カテゴリの記事