« 『ゲット スマート』 | トップページ | 『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』 »

2013年2月 1日 (金)

『レンタネコ』

今日は邦画をひとつ、ご紹介♪

よく“イヌ派”か“ネコ派”かって質問をするけど、昔、実家でイヌを飼ってたこともあって、個人的には断然“イヌ派”なんよね。そんなわけで、ネコをメインにした映画って言われても、それほど興味はそそられないんやけど、この作品、監督が『かもめ食堂』なんかでお馴染みの荻上監督ってことで、思わずレンタル屋で手にしたってわけ。

前作の『トイレット』がちょっと微妙なデキやっただけに、多少、不安な気持ちにもなったんやけど、まぁ、とりあえずってことで。

ちなみに、この作品で主役に抜擢されてる、荻上作品の常連の市川くんといえば、ちょっと前に、同じく“荻上組”の加瀬くんとのプライベートの付き合いが話題になってたね。彼女の姉ちゃんも女優やってるけど、最近では、すっかりキャリアでは妹の方が上な感じやよなぁ.....。

というわけで、そんな作品の感想は..........?!

レンタネコ   ★★★☆☆   (2011年)

監督:荻上直子

出演:市川実日子、草村礼子、光石 研、山田真歩、田中 圭、小林克也

子どもの頃から気づいたらネコが周りに寄ってくる、そんな彼女は、結婚願望を抱きながらも、ネコたちに囲まれながらノンビリと暮らす日々。寂しいひとにネコをレンタルする、そんなちょっと風変わりな商売をしてる彼女は、ネコを必要とする人たちと出会い......ってなマッタリしたドラマ?!

夫と愛猫に先立たれたおばあちゃん、単身赴任の孤独なサラリーマン、独りで営業所を切り盛りするレンタカー屋の女店員、心にぽっかり空いた隙間を埋められずにいる、ちょっと寂しい人たちと触れ合いながら、みんなネコに癒される.....ってか。

かなり脱力系の流れの中で、ちょっと心温まるエピソードを組み合わせてってことなんやろうけど、それにしてもユル~イ作品やったね(笑)

まぁ、主演の市川くんの醸し出す雰囲気が作品のイメージにハマってるってことで、これはこれでアリなのかもなぁ。“だからどうした”って内容ではあるんやけどね。

それにしても、心の穴を埋めるものかぁ........オレもネコでも飼ってみるかなぁ.......ちょっと穴が大きすぎるかも........なんて(苦笑)

« 『ゲット スマート』 | トップページ | 『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』 »

映画」カテゴリの記事