« 『ロック・オブ・エイジズ』 | トップページ | 『横道世之介』 »

2013年3月14日 (木)

『だれもがクジラを愛してる。』

今日は、感動の(?)ドラマをひとつ、ご紹介♪

この作品、実際にニュースになって注目された出来事について書かれたノンフィクションを映画化したものらしいんよね。タイトルやあらすじを見て、いかにも感動しそうな雰囲気に惹かれて、鑑賞してみたんやけど.........。

ちなみに監督さんは『旅するジーンズと16歳の夏』のひとで、主演がドリュー・バリモアってところに個人的には不安があったんやけど、ひょっとして、また爽やかな感動があるかもって思ったんやけど........ちょっとハードルを上げ過ぎたかなぁ........(苦笑)

というわけで、そんな作品の感想は........?!

だれもがクジラを愛してる。 / Big Miracle   ★★★☆☆   (2012年)

監督:ケン・クワピス

出演:ドリュー・バリモア、ジョン・クラシンスキー、クリステン・ベル、ダーモット・マローニー、ヴィネッサ・ショウ、ジョン・ピンガヤック、テッド・ダンソン、ジェームズ・レグロス

アラスカの氷海で3頭のクジラが氷に閉じ込められて海に戻れなくなったことを知ったグリーンピースの女性活動家は、かわいそうなクジラの救出作戦に乗り出すのだが........ってな実話を基にしたドラマ?!

メディアに大々的に取り上げられ、アメリカの大統領まで係ることになり、様々な思惑を抱いたひとたちが“クジラ救出”のために奔走するってなことで、報道関係者、実業家、政府関係者、軍、発明家等、ニュースの裏側で何が起こって、“奇跡”がもたらされたかを描くってとこなんかな。

話としては感動的なんやろうけど、映画の作りとしては、う~ん、どうなんやろなぁ......。ドリューくんの演技のせいなのか、どうもワザとらしさがプンプンと臭いすぎて、とっても“作られた感”に溢れてるんよ。

クジラの命を救うってことで、様々な立場の人たちが、それぞれに苦労しながら力を合わせて協力するってところが話のキモになるんやろうけど、素直にスッと心に入ってこなかったね。

まぁ、悪い作品ではないんやろうけど、期待しただけに、ちょっとガッカリやったかな.......(苦笑)

« 『ロック・オブ・エイジズ』 | トップページ | 『横道世之介』 »

映画」カテゴリの記事