« 『横道世之介』 | トップページ | 『すーちゃん まいちゃん さわ子さん』 »

2013年3月16日 (土)

『フライト』

今日は、劇場で公開中の作品の中からひとつ、ご紹介♪

この作品の監督をしてるロバート・ゼメキスといえば、80年代に『バック・トゥー・ザ・フューチャー』のシリーズを監督をして有名になったんよね。90年代の『フォレスト・ガンプ/一期一会』やジョディー・フォスター主演のSF『コンタクト』なんかも好きやったものの、その後アニメをやりだしてからは映像技術に走りすぎ、ちょっとなぁ......って感じやったんよね。

そういう意味で、今回、久々に実写ものの人間ドラマを監督するってことで、しかもアカデミー賞で2部門にノミネートと聞けば、ちょっと期待してもうたワケなんよなぁ。

というわけで、そんな作品の感想は.........?!

フライト / Flight   ★★★☆☆   (2012年)

監督:ロバート・ゼメキス

出演:デンゼル・ワシントン、ドン・チードル、ジョン・グッドマン、ケリー・ライリー、ブルース・グリーンウッド、メリッサ・レオ、タマラ・チュニー、ナディーン・ヴェラスケス、ジェームズ・バッジ・デール

上空で突然に操縦不能となった旅客機、ベテランのパイロットの男は、巧みな技術をもって、機体を墜落させることなく奇跡的に緊急着陸させ、多くの命を救ったと一躍ヒーローになったが、彼には公に言えない秘密が.......ってなドラマ?!

アルコール中毒であり、ドラッグを常習する彼は、事故の日の朝も酒を口にしており、それがバレると刑務所送りになることに......ってなことで、深い悩みを抱えた主人公をデンゼルくんが熱演......というわけなんやけど、う~ん、残念ながらそこまでのインパクトはなかったかなぁ(苦笑)

話としては、真実から目を背けようとする弱い男の心の葛藤を描くってことで、オモシロくなりそうな感じはしたんやけど、時間をかけて主人公のキャラを描こうとしてる割に、あまり伝わってこんかったんよなぁ。

そんな流れでそのままクライマックスに行くもんやから、特に共感するものもなく、かなり拍子抜けな印象になってもうたね。

2時間以上をかけて残ったものが、背面飛行する航空機の墜落シーンだけってのは、ちょっと物足りなさすぎるよなぁ(苦笑)

ゼメキス監督の久しぶりの実写ものってことと、デンゼルくんのアカデミー賞ノミネートで期待しすぎてもうたのか、どうにも消化不良な感じやったね?!

« 『横道世之介』 | トップページ | 『すーちゃん まいちゃん さわ子さん』 »

映画」カテゴリの記事