« 『フライト』 | トップページ | 『レッド・ステイト』 »

2013年3月17日 (日)

『すーちゃん まいちゃん さわ子さん』

今日は、劇場で公開中の邦画をひとつ、ご紹介♪

この作品は、原作は人気の4コマ漫画なんやってね。ほとんど漫画は読まないんで、よう知らんのやけど、たまたま隣駅のシネコンのサービスデーで時間が合ったんで、¥1,000ならということで鑑賞してみたってわけ。

まぁ、“柴咲コウ主演”って時点で、これまでなら確実に金払うまでもないかって思うんやけど、どういうわけか予告編を観てから、少しだけ気になってたってのはあるんよね。

というわけで、そんな作品の感想は.........?!

すーちゃん まいちゃん さわ子さん   ★★★★   (2012年)

監督:御法川 修

出演:柴咲コウ、真木よう子、寺島しのぶ、染谷将太、木野 花、井浦 新、佐藤めぐみ、上間美緒、高部あい、吉倉あおい、風見章子、銀粉蝶

かつて一緒にバイトをしていた仲で、今でも友だち付合いをしてる3人の女性。結婚もせずに生きてる彼女たちのちょっと複雑な心情を描いたドラマ?!

勤務先のカフェのマネージャーに片想いのすーちゃん、バリバリのキャリアOLで不倫関係に行き詰ってるまいちゃん、そして寝たきりの祖母の介護をする母親を手伝いながら、久しぶりに再会した同級生と付き合うことになったさわ子さん、30代の女性の悩みや心の傷を、ちょっとコミカル、かつビビットに描いてるんよね?!

なんか“さりげない”テイストの作品なんやけど、不思議とスッと心に響いてくるんよなぁ。たぶん、主役の3人のキャラが上手く設定されてて、それをそれぞれのキャストが等身大に無理なく演じてるからなんやろうと思うんよ。

今まで間違っても柴咲くんの演技を褒めるようなことはなかったんやけど、この作品でみせる彼女の演技は、なかなか秀逸やったね!?

もちろん、同世代の女性やないと切実さは完全には理解できんかもって思うこともあるんやけど、同じように独りで生きてるオヤジにも、将来の不安や孤独ってのは十分すぎるくらい共感できるんよなぁ(苦笑)

ちょっぴり笑えて、どこか切なく、それでいて自分も頑張らなって気分にさせてくれる作品は、思いのほか心地いい余韻を残してくれたかな。

きっと観る側の立場で作品の印象は違うんやろうとは思うけど、これ、ちょっと拾い物かもなんて思った作品は、“30歳を過ぎた迷える大人たち”には........おススメ?!(笑)

« 『フライト』 | トップページ | 『レッド・ステイト』 »

お・ス・ス・メ!」カテゴリの記事