« 『その男、国家機密につき』 | トップページ | 『ザ・レイド』 »

2013年3月26日 (火)

『ぱいかじ南海作戦』

今日は邦画をひとつ、ご紹介♪

この作品、監督さんは主に舞台の演出等で活躍してるひとらしく、これが初監督作品なんやってね。そんでもって、そんな話は、椎名 誠さんの同名小説を映画化したものってことなんやけど、毎度ながら原作は読んだことがないんよなぁ。

舞台が沖縄の島ってことで、映画を観てて、無性にすべてを投げ捨てて、南国の穏やかな風に吹かれながら、いろいろリセットしたいなぁ、なんて考えてもうたよ。そんな自分、ちょっとお疲れかも.........なんて思ったりして(笑)

というわけで、そんな“マッタリ”ぎみなコメディ映画(?)の感想は........?!

ぱいかじ南海作戦   ★★★☆☆   (2012年)

監督:細川 徹

出演:阿部サダヲ、永山絢斗、貫地谷しほり、佐々木 希、ピエール瀧、浅野和之、斉木しげる、大水洋介

離婚とほぼ同時に会社が倒産し、職を失った男は、マンションを引き払い、南の島へ向かった。島のハズレの浜で出会った4人組のホームレスと意気投合し、一緒に生活を始めるのだが、ある日、彼らは自分の荷物と共に姿を消し......ってなコメディ・ドラマ?!

知り合いもいない南の島で一文無し、絶望的な状況で出会った新しい仲間、サバイバルをしながら、奇妙な暮らしが始まる......ってなことで、阿部くんのキャラを活かし、コミカルにってところなんかな。

まぁ、それなりに楽しめないことはないんやけど、阿部くんの作品でいつも感じることなんやけど、オモロそうな雰囲気は分かるんやけど、それほど笑えない、どこか中途半端な気分なんよね(苦笑)

あと、東北出身の“女優っぽいひと”に関西弁しゃべらすのは勘弁やわ。セリフ聞くたびに背中がムズムズしてきてもうて........。

そんなわけで、この作品、美しい沖縄の景色に癒されたってところが救いやったかなぁ.......なんて!?(笑)

« 『その男、国家機密につき』 | トップページ | 『ザ・レイド』 »

映画」カテゴリの記事