« 『闇を生きる男』 | トップページ | 『偽りなき者』 »

2013年3月29日 (金)

『相棒シリーズ X DAY』

今日は、劇場で公開中の作品の中から、あの人気ドラマの関連作品をひとつ、ご紹介♪

いつも水曜に放送してるTVドラマ「相棒」は、好きなドラマではあるんやけど、いつも水曜は帰りが遅かったんで、実はあまり観てないんよね。ただ、先週は、ちょうど水曜が休日で、たまたまシーズン最終話を2時間スペシャルでやるっていうんで、久しぶりに観たんやけど、なかなか深いドラマに、それぞれのキャラが話の中で活きてて、相変わらずオモロイなぁって思った。

そんなわけで、気分的に少しノリノリで公開初日に劇場に足を運んだわけやけど、なかなかの盛況ぶりで、客の年齢層も幅広く、その人気ぶりを感じたってわけ。

ということで、そんな作品の感想は........?!

相棒シリーズ X DAY   ★★★☆☆   (2013年)

監督:橋本 一

出演:川原和久、田中 圭、国仲涼子、別所哲也、深水元基、戸次重幸、関 めぐみ、田口トモロヲ、山西 惇、六角精児、神保悟志、山中崇史、大谷亮介、木村佳乃、鈴木杏樹、及川光博、水谷 豊

ある日、ビルから転落したと見られる銀行員の死体が発見され、その側には燃えた札束が見つかる。その男を不正アクセスの容疑で追っていたサイバー犯罪対策課と殺人事件として調べる捜査一課は、合同で真相の究明に乗り出すのだが.......ってなTVドラマ「相棒」の新たなスピン・オフ作品?!

ドラマでは、いつも空回り気味の“熱い”キャラの伊丹刑事がメインで、そこにIT系の専門捜査官が絡むってことで、なかなか意外性のあるコンビ結成やったかな。伊丹くんは、これだけ長く愛されてるシリーズで、ひと際キャラ立ちしてる役どころだけに、期待を裏切らない弾けっぷりやった(笑)

そんなメイン以外にも、いつものように個性的な面々が、ここぞとばかりに大暴れで、さながら“相棒キャラ祭り”的なノリで、演技や掛け合いを見てるだけで、十分にファンを楽しませる内容になってたんと違うかな。

話の方はというと、ひとつの事件から、その背後に潜む闇を描くってことで、なかなかスケール感のある社会派の内容になってるんやけど、多少“ヤリすぎ”な演出もあったりで、正直、ちょっと消化不良な感じが残ってもうたかも。

まぁ、そうは言っても、ドラマの勢いをそのままスクリーンで炸裂されるデキは、悪くなかったと思うんよね?!

« 『闇を生きる男』 | トップページ | 『偽りなき者』 »

映画」カテゴリの記事