« 『孤独な惑星』 | トップページ | 『ユナイテッド -ミュンヘンの悲劇-』 »

2013年3月 6日 (水)

『PARKER/パーカー』

今日は、劇場で公開中の作品の中から、“ハゲのカリスマ”ことジェイソン・ステイサム主演のアクションものをひとつ、ご紹介♪

この作品、原作は人気の犯罪小説なんやってね。でもって監督を務めるのは『愛と青春の旅立ち』のテイラー・ハックフォードで、彼の奥さんってヘレン・ミレンなんよなぁ。

ついでに出演のジェニファー・ロペスといえば、今や監督として大注目のベン・アフレックの元恋人で、片やラジー賞の常連となってるジェニロペにしたら、ちょっと複雑な心境やったりするんかも......余計なお世話やけど(笑)

というわけで、そんな作品の感想は..........?!

PARKER/パーカー / Parker   ★★★☆☆   (2013年)

監督:テイラー・ハックフォード

出演:ジェイソン・ステイサム、ジェニファー・ロペス、マイケル・チクリス、ニック・ノルティ、ボビー・カナヴェイル、ウェンデル・ピアース、クリフトン・コリンズ・Jr、エマ・ブース、カルロス・カラスコ

犠牲者を出すことなく、狙った獲物を確実に頂く凄腕の強盗パーカーは、4人の男たちと組み、見事に大金を手にするが、仲間から更なるヤマを持ちかけられ、断ったことで、殺されかけてしまう。生きて病院を抜け出した彼は、復讐をするため、男たちの後を追うのだが.......ってなクライム・アクション?!

名うての悪党でありながら、物事にきっちりと筋を通す、そんな男を演じるジェイソンくんは、今回も“クール&セクシーなハゲ”っぷり全開で、カッコええんよなぁ(笑)

そこに、キャスティングを見た段階で想像したとおりに、中途半端な役どころで絡んでくる“ジェニロペ”ことジェニファー・ロペスがお色気を担当(?)しつつ、なかなかのテンションで展開してくってね?!

この手の作品としては、それほど目新しさもないんやけど、キレキレのジェイソンくんの活躍に、結構、夢中になってもうたかな。あと、ジェニロペよりも主人公の妻役で出てるエマ・ブースの方に目が行ってもうたかも(笑)

というわけで、特にスゴイってことはないんやけど、ジェイソンくん目当てで見ると、それなりに楽しめる、そんな仕上がりの作品やった?!

« 『孤独な惑星』 | トップページ | 『ユナイテッド -ミュンヘンの悲劇-』 »

映画」カテゴリの記事