« 『DEATH NOTE デスノート』 | トップページ | 『チキンとプラム ~あるバイオリン弾き、最後の夢~』 »

2013年5月17日 (金)

『DEATH NOTE デスノート the Last name』

というわけで、前篇を観た以上は、どんなにくだらないと分かっていても、とりあえずは最後まで付き合うかってことで、後半戦もお付き合い?!(笑)

ちなみに、この監督さん、ガメラの特撮もので有名になったらしく、もともとは日活のロマンポルノでデビューしたんやってね。そんな経歴を聞くと、この作品での演出にも、ちょっと納得できたりして.......いいか悪いかは別にしてやけど。

というわけで、そんな作品の感想は.........?!

DEATH NOTE デスノート the Last name   ★★☆☆☆   (2006年)

監督:金子修介

出演:藤原竜也、松山ケンイチ、戸田恵梨香、片瀬那奈、上原さくら、鹿賀丈史、藤村俊二、津川雅彦、満島ひかり、前田 愛、中村育二、マギー、(声)中村獅童、池畑慎之介

自分が犯人であることを隠して捜査本部に入り込んだ主人公だったが、新たなDEATH NOTEの出現により、事態は思わぬ方向に.......ってなサスペンスものの続編?!

悪魔の力を借りて犯罪者を次々と抹殺する天才と、そんな犯人を追いつめる天才の激突......ってことらしいんやけど、なんやろね、このグタグタ感は(苦笑)

恐らく漫画で読むとドラマチックなんやろうけど、実写で観たときの安っぽさが半端ないんよなぁ。

明らかに糖分過多で虫歯が心配な“天才”と、力みまくって、やたら鼻息の荒い“天才”って言われても、まったくリアリティがないやんか。

特に藤原くんは、毎度のことではあるんやけど、舞台でやるならエエんやろうけど、完全に浮いてしまった“気合いの”演技は、別の意味で“ひとり舞台”なわけで、その存在だけで映画がチープになってまうんよね。

前篇と後篇、合せてレンタル料100円......ちょっと高かったか?!(笑)

« 『DEATH NOTE デスノート』 | トップページ | 『チキンとプラム ~あるバイオリン弾き、最後の夢~』 »

それ、ちょっと...」カテゴリの記事