« 『恋するローマ、元カレ・元カノ』 | トップページ | 『華麗なるギャツビー』 »

2013年6月21日 (金)

『箱入り息子の恋』

今日は、劇場で公開中の作品の中から、邦画をひとつ、ご紹介♪

この作品で主人公を演じる星野 源って、曲自体はあまり聴いたことないんやけど、ずっと歌手のイメージが強くて、キャスティングを見たときに、正直、また畑違いがシャシャリ出て、って思ったんよね。

でも、どうやら彼の場合、歌と同じくらい演技にも力を入れてるらしく、そういえば、熊切監督の『ノン子36歳(家事手伝い)』で坂井真紀の相手役を演じてたってことを後で思い出して、この作品の演技も妙に納得したってわけ。

というわけで、そんな作品の感想は...........?!

箱入り息子の恋   ★★★☆☆   (2013年)

監督:市井昌秀

出演:星野 源、夏帆、平泉 成、森山良子、大杉 漣、黒木 瞳、竹内郁子、穂のか、柳 俊太郎、古館寛治

生まれてから一度も異性と付き合ったこともなく、仕事の野心もなく、ただ漫然と日々を送っている35歳の独身男。そんな彼の将来を心配した両親が息子のために婚活パーティーに行き、相手を見つけてくるが、見合い相手の父親は、目の見えない、かわいいひとり娘の相手に、冴えない公務員では納得できず........ってな不器用な恋愛ドラマ?!

人付き合いが苦手で、職場でも変人扱いされ、誰も相手にしてくれず、内向的に生きてきた男が恋をする........その不格好な姿に笑わされながら、いつのまにか応援してる、そんな恋愛コメディは、ちょっと不思議な感じやったね。

それほどテンポがいいわけでもなく、むしろグタグタぎみの展開ながら、無様に恋愛に溺れる、ダサダサな男の一途な気持ちに、胸が熱くなったりして(笑)

まぁ、それに個人的にヒロインが◎で、キャスティングの時点で文句が言えんってね?!

世の中のモテない男たちに希望を与えるこのストーリー、共感してもうたなぁ...........それにしても、まさか吉野家の牛丼で泣かされるとは...........(笑)

« 『恋するローマ、元カレ・元カノ』 | トップページ | 『華麗なるギャツビー』 »

恋とか愛とか...」カテゴリの記事