« 『マーヴェリックス/波に魅せられた男たち』 | トップページ | 『俺の笛を聞け』 »

2013年6月30日 (日)

『ハード・ラッシュ』

今日は、劇場で公開中の作品の中から、アクションものをひとつ、ご紹介♪

この作品で主演のマーク・ウォルバーグと言えば、これまでも触れてきたように、アイドルやってた兄ちゃんたちと一緒に歌手デビューしたものの、すぐに方向転換して、何を思ったか白人ラッパーになって、そこから役者の道に進んだってキャリアの持ち主なんよ。

役者になってからは、ずっとボチボチなキャリアで、可もなく不可もなくってイメージやったんやけど、シリアスなドラマの『ファイター』での好演や予想外にヒットしたコメディ『テッド』なんかで評価され、まさにノリにノッってる感じやね。

個人的にはMarky Mark & The Funkky Bunchのアルバム2枚がコレクションに入ってるもんやから、そんな彼の頑張りは、ちょっと嬉しかったりするんやけど(笑)

というわけで、そんなマークくんが大暴れ(?)の作品の感想は.........?!

ハード・ラッシュ / Contraband   ★★★☆☆   (2012年)

監督:バルタザール・コルマウクル

出演:マーク・ウォルバーグ、ケイト・ベッキンセイル、ベン・フォスター、ジョヴァンニ・リビシ、ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ、ルーカス・ハース、J・K・シモンズ、ディエゴ・ルナ、デヴィッド・オハラ、ロバート・ウォルバーグ

家族のために“運び屋”から足を洗った男だったが、義弟が麻薬の密輸に失敗し、その後始末のために再び貨物船に乗って偽札の密輸をすることにしたのだが.......ってなアクション&サスペンス?!

大切な家族の命を狙われ、限られた時間のなかで一発勝負に挑むが、想定外のハプニングが続き.......ってな感じで、スリリングな展開で盛り上がれってね(笑)

当然のことながら、この流れで行けば次々と襲う危機を乗り切って、最後は丸く収まるやろって分かってるわけで、そう考えると都合よく進むよなぁってことにはなるんやけど、かといってオモロないかというと、これが結構、楽しめたりするんよね。

最近、ちょっと調子に乗ってる感のある主演のマークくんが、ゴリゴリにリーダーシップを発揮し、“家族のために命がけで頑張るオヤジ”を演じてて、これがウマくハマってるんよなぁ。

多少、「それってムリがあるんとちゃうの」ってツッコミを入れたくなるところや、「お決まりやね」ってのはあるんやけど、小気味いいところは、軽い気持ちで楽しめるエンターテイメントとしては、十分に及第点なんと違うかな?!

ちなみに原題の“Contraband”は“密輸”って意味なんやけど、なんでこの邦題なんかね。きっとこの題をつけた人が思ってるのとは違う意味になってるような気がするんやけど.........(苦笑)

« 『マーヴェリックス/波に魅せられた男たち』 | トップページ | 『俺の笛を聞け』 »

映画」カテゴリの記事