« 『ゲットバック』 | トップページ | 『箱入り息子の恋』 »

2013年6月20日 (木)

『恋するローマ、元カレ・元カノ』

今日は、イタリアの恋愛ドラマをひとつ、ご紹介♪

この作品、本国イタリアではかなりヒットしたらしく、イタリアのアカデミー賞にあたるダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞では、作品賞や監督賞、脚本賞など、主要部門でノミネートされたんやって!?

この作品で、さりげなくキュートな魅力を振りまいてるクリスティーナ・カポトンディっていう女優さんは、以前に紹介した『副王家の一族』って作品にも出演してたんよね。

というわけで、そんな作品の感想は...........?!

恋するローマ、元カレ・元カノ / Ex   ★★★☆☆   (2009年)

監督:ファウスト・ブリッツィ

出演:アレッサンドロ・ガスマン、セシル・カッセル、ナンシー・ブリッリ、シルヴィオ・オルランド、クリスティーナ・カポトンディ、アンジェロ・インファンティ、クラウディア・ジェリーニ、エンリコ・モンテサーノ、エレナ・ソフィア・リッチ

離婚調停中の夫婦は、互いに子どもの養育権を押し付けあい、そんな調停を担当する判事は、妻とケンカして別居することになり、その娘は、仕事の関係で大好きな彼と離れて遠距離恋愛をすることに。離婚して8年、気ままに独身生活を楽しんでいた大学の教授は、別れた妻が交通事故で亡くなり、二人の娘とぎこちない同居生活をすることになるが.......ってなことで、ローマを舞台に男と女のちょっと微妙な関係を、何組かのカップルのエピソードで綴るコメディ調の群像劇?!

長年連れ添った夫婦から、結婚前のふたり、若いカップルに彼女の元カレともめる男、愛はあるのにどこか上手くいかない、そんな男女の関係を、イタリアらしい陽気なテイストで包みながら、愉快に(?)話が展開していくんよね。

ちょっと出だしのまとまりがなくて、登場人物をある程度把握できるまでは、入り込みにくいんやけど、それぞれのエピソードにドラマがあり、ハッピーエンドに向かって突き進むってな感じで、それほど悪くはなかったかな。

まぁ、程よくそれなりにロマンチックやったりして、恋愛ドラマとして楽しめるんやけど、全体的に小粒な印象は拭えんし、特別に盛り上がるってとこまではないから、評価としてはボチボチってとこなんかもね?!

« 『ゲットバック』 | トップページ | 『箱入り息子の恋』 »

映画」カテゴリの記事