« 『ワイルド・スピード EURO MISSION』 | トップページ | 『ふがいない僕は空を見た』 »

2013年7月15日 (月)

『最高の人生のはじめ方』

今日は、劇場未公開の作品ながら、ちょっと気に入ったのがあったので、そいつをおススメ♪

監督のロブ・ライナーといえば、80年代なかばに『スタンド・バイ・ミー』のノスタルジックな青春ドラマで有名になり、その後の『恋人たちの予感』で大人の恋愛を巧みに描いて人気となり、『ミザリー』で人々を凍りつかせた(?)ひとやんね。

まぁ、そんな彼のキャリアも、これら80年代から90年初頭の作品がピークやったかなぁ........なんて思ってたんやけど、まだまだ頑張ってるらしい(笑)

ちなみに、この作品の邦題、監督さんの前作と同じモーガン・フリーマンが主演ってこともあってか、その『最高の人生の見つけ方』ってのに倣って付けられたと思われるんやけど、当然ながら原題とはまったく異なってるわけで、つくづく芸がないよなぁって思うんよ(苦笑)

というわけで、そんな残念な気持ちを抑えて、作品の感想は...........?!

最高の人生のはじめ方 / The Magic Of Belle Isle   ★★★★☆   (2012年)

監督:ロブ・ライナー

出演:モーガン・フリーマン、エマ・ファーマン、ヴァージニア・マドセン、マデリン・キャロル、キーナン・トンプソン、C・J・ウィルソン、アッシュ・クリスチャン、ケヴィン・ポラック、フレッド・ウィラード

かつて売れっ子だった初老の作家は、今では酒に溺れ、まったく書けなくなっていた。そんな彼は、甥っ子の知り合いの留守宅を借りて、夏の間そこで過ごすことになり、隣に住む母子家庭の一家や住人と交流するうちに、次第に彼のなかに変化が........ってな人生ドラマ?!

心を閉ざし、後ろ向きに生きていた男が、他人と触れ合い、心を通わすことで、人生を見つめ直す、そんなちょっと心温まる話が展開するんよね。

これ、もちろんモーガンおじさんの控えめながら味わい深い演技に注目なわけやけど、そんな彼と一緒に演技してるエマ・ファーマンって子役がエエんよ。

子どもらしい素直な気持ちと無邪気さを表現しながら、キラリと光る存在感があって、この子、ひょっとすると“Nextクロエ(・グレース・モレッツ)”になるかも?!(笑)

確かに、作品としては“いかにもベタ”な内容なんやけど、さりげなく心に響くセリフたちと、自然とホンワカしてくるドラマは、小粒ながらも、観終わって幸せな気分にさせてくれるんよなぁ。

人生に迷ったときに、ひとつの出会いが“魔法のように”人々を優しく包む..........アホな邦題は置いといて、こういうドラマ、好きなんよなぁ.........!?(笑)

« 『ワイルド・スピード EURO MISSION』 | トップページ | 『ふがいない僕は空を見た』 »

お・ス・ス・メ!」カテゴリの記事