« 『ルビー・スパークス』 | トップページ | 『みなさん、さようなら』 »

2013年7月 4日 (木)

『アイアン・スカイ』

今日は、コメディ系のSFものをひとつ、ご紹介♪

この作品、あまりにも奇抜で独創的で、そんでもってスキャンダラス(?)なストーリーで、公開当時は結構な話題やったんよね。

聞くところによると、広く一般からの資金提供を求めたところ、マニアな人たちから1億円のカンパが集まって、完成したってことらしい。この作品での成功によって、どうやら続編やら関連作品の製作が決定したとか........(笑)

というわけで、そんな問題作の感想は...............?!

アイアン・スカイ / Iron Sky   ★★★☆☆   (2012年)

監督:ティモ・ヴオレンソラ

出演:ユリア・ディーツェ、ゲッツ・オットー、クリストファー・カービィ、ステファニー・ポール、ティロ・ブリュックナー、ペータ・サージェント、ウド・キア、マイケル・カレン

第2次世界大戦で敗れたナチスの残党が、月の裏側に逃れ、第四帝国を築き、地球侵略を計画していた..........ってな、ナンセンスSFもの?!

宇宙からの侵略者、それが宇宙人やなくてナチスやった..........すばらしくアホな発想やよなぁ........(笑)

いや、てっきり相当くだらない、グタグタなB級SF映画ってのを想像してたんやけど、これが意外にも、思ったよりもマトモに作られてるんよね。

確かに、ツッコミどころは満載で、そもそもどないして移住したとか、資材はどこから調達してんねんとか、突き詰めるとアリエへんことだらけではあるんやけど、例えば映像的には、期待してなかったせいか、細部までよくできてるように見えるし、話の方も、基本的にはクダラないコメディの体で攻めつつ、アメリカをおちょくったり、世界政治を皮肉を込めて描いてみたり、工夫されてるんよね。

まぁ、インパクト先行で、完全なB級映画の印象ではあるんやけど、じっくり味わってみると案外、奥が深かったりして..........って考えすぎ??(苦笑)

« 『ルビー・スパークス』 | トップページ | 『みなさん、さようなら』 »

映画」カテゴリの記事