« 『アンコール!!』 | トップページ | 『シグナル~月曜日のルカ~』 »

2013年7月22日 (月)

『ハートボール』

今日は、劇場未公開の作品の中から、コメディ系のスポーツ・ドラマをひとつ、ご紹介♪

この作品で主演してるサム・ロックウェルって役者さん、90年代後半あたりからスクリーンで見かけるようになって、少し気にはなってたんやけど、同じく未公開映画の『スノー・エンジェル』ってので準主役を演じてるのを見たときに、「エエ役者やなぁ」って思って、それ以降、かなり注目してるんよ。

とりわけ、デヴィッド・ボウイの息子であるダンカン・ジョーンズ監督の『月に囚われた男』なんて、作品自体も見事な作りやったんやけど、サムくんの演技が秀逸やったんよなぁ?!

そんな感じで“リキんで”みても、この作品はどうもジュリア・ロバーツの姪っ子のエマ・ロバーツや、『ドラゴン・タトゥーの女』で主役の座を射止めたルーニー・マーラなんかの若手女優の売り込み映画のようなんやけど..........(苦笑)

というわけで、そんな作品の感想は.........?!

ハートボール / The Winning Season   ★★★☆☆   (2009年)

監督:ジェームズ・C・ストラウス

出演:サム・ロックウェル、マーゴ・マーティンデイル、エマ・ロバーツ、エミリーリオス、ルーニー・マーラ、ロブ・コードリー、ジェシカ・ヘクト、シャリーカ・エップス、シャナ・ダウデスウェル、コナー・パオロ

かつては高校バスケの名選手で、男子チームのコーチとしても名を馳せた男は、アル中でレストランで皿洗いをしていた。そんな時、かつての友人から、高校の女子チームの監督にならないかと誘われるのだが.........ってなスポーツ・コメディ?!

冴えない男が教えるのは、やる気のない女子高生。別れた妻と暮らす、同じ年頃の娘にも嫌われ、生徒ともどう接していいか分からず、前途多難なシーズンの幕開けとなったが.......ってことで、ユル~い展開の中で、コーチと生徒の絆のようなものを描いていくんよね?!

ダメっぷりをいかんなく発揮するサムくんに、エマやルーニー、エミリーくんといった若手女優が絡んで、オモロイものをってことなんやけど、コメディとしては、笑いはそれほどなかったかな。

ただ、なんとなくホノボノした雰囲気があって、清々しいドラマになってるあたりは、なかなか悪くなかったね。まぁ、ダメなチームがカリスマのあるコーチによって強くなり......ってな、この手の作品の定番ともいえる展開ながら、どこかB級感が色濃く漂うあたり、特に感動とか期待すると、ハズしたなぁって思うんかもしれんけど(苦笑)

それにしても、邦題は「ハートボール」(もともとは“プリティ・フープ”)ってなってるんやけど、これ、どういう意味なんやろ..................ホンマ理解に苦しむよなぁ......??

« 『アンコール!!』 | トップページ | 『シグナル~月曜日のルカ~』 »

映画」カテゴリの記事