« 『シェフ! ~三ツ星レストランの舞台裏へようこそ~』 | トップページ | 『江ノ島プリズム』 »

2013年8月22日 (木)

『逃走車』

今日は、ちょっとアクション系の作品をひとつ、ご紹介♪

この作品の監督さん、もともとはCM業界の出身らしく、長編映画第2作目を地元の南アフリカで撮影したってことらしい。どうやら1作目の完成度が高かったらしく、この2作目はきっとかなり期待されてたんやろなぁ............

タイトルからも分かるように、車を中心に据えた作品で主役を務めるのは、“ワイルド・スピード”のシリーズでお馴染みのポール・ウォーカーで...........って、彼、もともとイケメン俳優ってことで注目されてたのに、気がつけば“ワイルド・スピード”以外で代表作と言われると........う~ん、ちょっと苦しいか(苦笑)

というわけで、そんな作品の感想は..................?!

逃走車 / Vehicle 19   ★★★☆☆   (2013年)

監督:ムクンダ・マイケル・デュウィル

出演:ポール・ウォーカー、ナイマ・マクリーン、ジス・ドゥ・ヴィリエ

仮釈放の身でありながら、別れた妻に会うために南アフリカにやって来た男は、空港でレンタルした車に乗ると、そこには誰かの携帯と一丁の拳銃、そして縛られた女性が........ってな、サスペンス&アクションもの?!

たまたま乗り込んだ車のせいで、理不尽に事件に巻き込まれる、そんな男の戸惑いと苦悩、そして決断を描くってとこなんやろね。

この作品、特徴的なのは、車の中でカメラを構えて、ほとんどのシーンを車中から撮ってるところなんよ。そんな車メインにした作品で、ポール・ウォーカーを主役に迎えて、エッジの効いたヒップホップをバックに流せば、そりゃぁ“アレ”を意識するやんね。

でも、ポールくんのドラテクは、“ワイルド・スピードもの”に比べると、少々キレが........(笑)

全体的に、ちょっと“仕込みスギ”な感があって、ツッコミは入れたくなるんやけど、短めの尺で小気味よくってことでは、それほど悪くはない仕上がりにはなってる気がするんやけど?!

« 『シェフ! ~三ツ星レストランの舞台裏へようこそ~』 | トップページ | 『江ノ島プリズム』 »

映画」カテゴリの記事