« 『ワールド・ウォー Z』 | トップページ | 『彼女に首ったけ!』 »

2013年8月25日 (日)

『ホワイトハウス・ダウン』

今日は、劇場で公開中の作品の中から、アクションものをひとつ、ご紹介♪

夏はアクションでぶっ飛ばせ、ついでにホワイトハウスもぶっ飛ばせってっことで、『エンド・オブ・ホワイトハウス』に続いて、この夏2度目のホワイトハウス受難です(笑)

こちらの作品を監督してるローランド・エメリッヒと言えば、ウィル・スミス主演でヒットした『インデペンデンス・デイ』で有名なわけやけど、前作の『もうひとりのシェイクスピア』で時代ものっていう新境地を開拓し、ちょっと驚かされたんよね。

そんな彼が、やっぱり原点のパニック&アクションもので攻めたるでってこと(?)で、どんな作品に仕上がってるかが気になってたんよなぁ。

というわけで、そんな作品の感想は........................?!

ホワイトハウス・ダウン / White House Down   ★★☆☆☆   (2013年)

監督:ローランド・エメリッヒ

出演:チャニング・テイタム、ジェイミー・フォックス、マギー・ギレンホール、ジョーイ・キング、リチャード・ジェンキンス、ジェイソン・クラーク、ジェームズ・ウッズ、ニコラス・ライト、マイケル・マーフィ

大統領の警備担当の職を手に入れようと、娘を連れて見学がてらホワイトハウスを訪れていた男は、謎の集団によるテロに巻き込まれ.......ってなアクションもの?!

武装集団によって占拠されたホワイトハウス、大統領の命を守ろうと必死に戦う男だったが......ってなことで、ホワイトハウスに訪れたこの夏2度目の危機は........う~ん、どないなの、これ??(苦笑)

先の『エンド・オブ・ホワイトハウス』と比較せんかったら別にどうってことないんかもしれんけど、まず話が似すぎなんよ。どこかで見たシーンが繰り返されて、しかもエメリッヒ版は中途半端に笑いまで取ろうとするもんやから、緊迫感も途切れてもうて、B級感が漂いまくってたよ。

まぁ、フィクションなわけやから、基本的には何でもアリなんやけど、さすがに大統領がミサイルぶっ放してたらアカンやろぉ。最低限のリアリティはないと、って思うんよね(苦笑)

この作品だけを評価したら、ボチボチなのかもしれんけど、2時間以上かけてこの茶番を見せられたら、さすがにちょっとどうかと思ってもうたよ?!

« 『ワールド・ウォー Z』 | トップページ | 『彼女に首ったけ!』 »

それ、ちょっと...」カテゴリの記事