« 『彼女に首ったけ!』 | トップページ | 『ヒプノティスト -催眠-』 »

2013年8月27日 (火)

『バルーンリレー』

今日は邦画をひとつ、ご紹介♪

この映画、ユナイテッド・シネマさんが募集した企画で賞を獲ったドラマを、新人の監督さんが作品にしたものらしいんよね。

そんな作品の注目はというと、主演の若手女優の刈谷友衣子ってことなんやろう。この子、中島哲也の『告白』で生徒のひとりとして映画デビューしたらしく、ちょっと前に紹介した『映画 鈴木先生』にも主要なキャストとして出てたんよね。

個人的には、『スープ~生まれ変わりの物語』ではじめて見かけて以来、ちょっと気になってたんやけど、嫌みのない雰囲気を持ってるんで、このまま精進して、頑張って欲しいなぁ、なんて思うんやけど。

というわけで、そんな作品の感想は...................?!

バルーンリレー   ★★☆☆☆   (2012年)

監督:藤村亨平

出演:刈谷友衣子、大久保祥太郎、古館寛治、川島潤哉、美波、松金よね子、内田春菊、鈴之助

帰宅途中の女子中学生が見つけた赤い風船、そこには見知らぬカップルから結婚式への招待メッセージが付いていた。行けば商品券がもらえると知った彼女は、ヒマそうな同級生の男の子を誘って式場に向かうのだが..........ってなコメディ・ドラマ?!

どこか爽やかで、感動できそうな話ってのを勝手に想像してただけに、あまりのグタグタなコメディに、完全に肩すかしをくらってもうたよ(苦笑)

まぁ、この作品の趣旨としては、若手の俳優を世に売り込むべく、彼らを存分にフィーチャーしてってことなんやろうから、そういう意味では、主演の刈谷くんは、将来性は感じられるんで、“これはこれで”ってことなんやろね?!

ただ、映画の作品としては、それ以上の価値はなく、しいて言えば、今回も適度に脱力した役どころで個性を出してくれてる脇役の古館くんのクセのある演技が妙に気になるくらいで、あえて金払って鑑賞するようなものでもない気はするんやけど........(苦笑)

« 『彼女に首ったけ!』 | トップページ | 『ヒプノティスト -催眠-』 »

それ、ちょっと...」カテゴリの記事