« 『晴れ、ときどきリリー』 | トップページ | 『アナザー Another』 »

2013年10月 3日 (木)

『その愛を走れ』

今日は、スペインの映画をひとつ、ご紹介♪

この作品、このブログの人気記事ランキングに入ってる『空の上3メートル』ってのの続編なんよ。そもそも、なんでランキングの上位に入るのかが自分でも不思議でしょうがないんやけど、ここを訪問してくれるひとの検索ワードなんかを見てると、“空の上3メートル”っていうひともいれば、“空の上3メートル続編”で引っかけてくれてるひともいて、作品への関心の高さに驚いてたんよね。

個人的には、同じくランク入りしてる『バスルーム 裸の2日間』にも出演してる若手女優マリア・バルベルデが目的なんやけど、この続編を観れば、案外、マリオ・カサスの女性人気ってのもあるのかも?!

ちなみに今回、新たにキャスティングされたクララ・ラゴって若手女優さんは、もともと子役で主演してて注目されたんやけど、そんな子が成長して、こんな大胆に......なんてのも注目なのかもなぁ.....。

というわけで、そんな作品の感想は.................?!

その愛を走れ / Tengo Ganas De Ti   ★★★☆☆   (2012年)

監督:フェルナンド・ゴンザレス・モリナ

出演:マリオ・カサス、クララ・ラゴ、マリア・バルベルデ、アルバーロ・セルバンテス、マリナ・サラス、ルイス・フェルナンデス、ネレア・カマチョ、クリスティーナ・プラザス、ディエゴ・マーティン

しばらく暮していたロンドンからスペインに戻ってきた青年は、別れた元カノのことが忘れられず、悶々とした日々を過ごしていた。そんなある日、ひとりの女性と出会い、次第に彼女に惹かれていくのだが、心のどこかに忘れられない思いがあり........ってな、スペインの青春恋愛ドラマの続編?!

かつてのワルも少し成長し、失った愛や母親との関係など、過去の痛みを胸に秘めながらも、大人になって街に戻ってきたが.......ってなことで、前作のその後を描いてるんよなぁ。

いやね、わずか2年のブランクながら、主役のマリオくんがワイルドさを残しつつ、エエ感じに成長してるのに驚いたね。

前作のヒロインのマリア嬢は、時折キュートな表情を見せてくれるんやけど、メイクのせいなのか、少し印象が変わってもうて、個人的にはちょっと残念やったかも。そんでもって、代わりに中心となって絡んでくるクララ嬢は、悪くはないんやろうけど、好みやないんよなぁ.....(苦笑)

そんなわけで、ちょっと切ない恋や友情の話を、時折“ラテンのり”のセクシーさで盛り上げる(?)ドラマは、中盤までは微妙なところもあるんやけど、後半の流れは秀逸で、若い役者の魅力をうまく出しつつ、それなりに楽しめるデキに仕上がってたかな!?

« 『晴れ、ときどきリリー』 | トップページ | 『アナザー Another』 »

映画」カテゴリの記事