« 『愛とセックスとセレブリティ』 | トップページ | 『メモリーズ・コーナー』 »

2013年10月17日 (木)

『ザ・チャンプ 伝説のファイター』

今日は、おそらく未公開であろう、ちょっと小粒な作品をひとつ、ご紹介♪

マイナーな作品ではあるものの、それなりに見どころはあるわけで、主演のサミュエル・L・ジャクソンはモーガン・フリーマンと並ぶ、黒人俳優の大ベテランやし、スポーツ記者を演じるジョシュ・ハートネットは、実はもともとアメフトのプロ選手になるのが夢やったんやけど、ケガして引退したとか。

マニアックなところでは、子役として出演してるダコタくんは、ヒュー・ジャックマンの息子を演じた『リアル・スティール』で絶賛され、あのスピルバーグに才能を認められたらしいんよ。

というわけで、そんな作品の感想は..........................?!

ザ・チャンプ 伝説のファイター / Resurrecting the Champ   ★★★☆☆   (2007年)

監督:ロッド・ルーリー

出演:サミュエル・L・ジャクソン、ジョシュ・ハートネット、キャスリン・モリス、レイチェル・ニコルズ、アラン・アルダ、ダコタ・ゴヨ、デヴィッド・ペイマー、ハリー・レニックス

新聞社でスポーツ担当をしている男は、自分の書いた記事が上司に認められず、焦っていた。そんな時に、偶然助けた黒人のホームレスが、自分は有名なボクサーだったと語るのを聞き、記事にしようとするのだが........ってな、実際に書かれた記事を基にしたドラマ?!

ひとりの“うらぶれた”元ボクサーの栄光と挫折を追いながら、父と息子の関係を描いてる話は、派手さはまったくないんやけど、それでもなかなかの味わいやった。

そんなドラマを支えるのは、やっぱり名優サミュエルおじさんの悲哀に満ちた演技なわけで、難しい役どころを飄々と演じてみせるあたりがオツやなぁって思うんよ?!

ジャーナリストとして真実を追い求めながら、父親として、夫として、大切なものを見つけ出す、ちょっと小粒なデキではあるんやけど、胸にグッとくる話は、悪くはなかったね!?

« 『愛とセックスとセレブリティ』 | トップページ | 『メモリーズ・コーナー』 »

映画」カテゴリの記事