« 『サブマリン』 | トップページ | 『アルバート氏の人生』 »

2013年10月 8日 (火)

『君の好きなうた』

今日は、邦画の恋愛ものをひとつ、ご紹介♪

この作品で主役を演じてる郭くんといえば、あの岩井俊二監督の『リリィ・シュシュのすべて』『花とアリス』に出演し、その後も映画だけやなく、TVドラマなんかにもチョクチョク出演してる若手の俳優さんなんよね。

そんな彼の相手役を務める山口くんは、どうやら東京出身のモデルさんらしく、彼女のダンナさんは人気(?)ロックバンドのギタリストなんやって。

というわけで、そんな作品の感想は................?!

君の好きなうた   ★★★☆☆   (2011年)

監督:柴山健次

出演:郭 智博、山口尚美、斉藤陽一郎、斎藤 工、平田 満、烏丸せつこ、菜葉菜、寉岡瑞希、松永京子、加治木 均

結婚を約束していた同棲相手から、他に好きな人ができたから別れようと言われ、ショックを受ける男は、就職が決まり東京に上京してきた大学時代の友人の女の子を、しばらく自宅に泊めることになるのだが.........ってな恋愛ドラマ?!

気持ちの整理もできないまま、悶々と日々をやり過ごしていたなかで、突然、入り込んできた女友達、彼女に振り回されながらも、徐々に気になりだし、かつての忘れていた気持ちを思いだし........ってなことで、友だちから恋人へ、そんな距離感を描いてるんかな。

平田くんと烏丸くんを除いては、初々しい(?)キャストが揃ってることからも、かなりの小粒感が出てるくらいの恋愛ドラマではあるんやけど、デキとしてはそれほど悪くはなかったね。

ただ.........胡散臭い関西弁もあってか、ヒロインの彼女は、この程度の演技力であそこまでキャラを作りすぎると、“痛さ”しか出てこんよなぁ。モデルさんだけあって、しゃべりさえせんけりゃ、少しドキドキするものもあるんやけど.......(苦笑)

まぁ、もともと何かを期待して観てるわけやないんで、そういう意味では、許容範囲のボチボチな恋愛ドラマってとこかな?!

« 『サブマリン』 | トップページ | 『アルバート氏の人生』 »

映画」カテゴリの記事