« 『ザ・チャンプ 伝説のファイター』 | トップページ | 『死霊館』 »

2013年10月18日 (金)

『メモリーズ・コーナー』

今日は邦画をひとつ.......といいたいところなんやけど、この作品、日本が舞台で日本の役者が多く出てくるんやけど、実はフランス映画なんよなぁ?!

でもって、主演は先日紹介した『タイピスト!』で主役を務めてたデボラ・フランソワって女優さんで、その彼女に日本のイケメン俳優(?)の西島くんと阿部ちゃんが絡むってのが注目なんかな。

これ、阪神淡路大震災を題材に、震災のその後を取り上げた内容なんやけど、まぁ、その後の東日本大震災もあって仕方ないんやろうけど、こういう作品が日本人やなくてフランス人の手によって作られてるってのが、ちょっと残念な気もせんでもないよなぁ........って思う。

なにはともあれ、そんな作品の感想は..............................?!

メモリーズ・コーナー / Memories Corner   ★★★☆☆   (2011年)

監督:オドレイ・フーシェ

出演:デボラ・フランソワ、西島秀俊、阿部 寛、塩見三省、國村 隼、フランソワ・パピノ、倍賞美津子

阪神淡路大震災の追悼イベントを取材するために神戸にやって来たフランス人女性ジャーナリストは、被災者から当時の体験談を聞くために、元記者の男を訪ねるのだが..........ってなドラマ?!

“あの日”から時間は経過したものの、未だに癒えることのない心の傷を抱えて生きている人たちがいる、そんなことを少し異質な設定で捉えようってことなんかな。

これ、フランス映画なんやけど、日本人キャストのチョイスがエエんよね。西島くんと阿部ちゃんの存在感は言わずと知れたってな感じなんやけど、それに塩見くんや國村くんという渋いところがチョコッと顔を出して、アクセントを付けてるあたり、なかなか見る目あるよなぁ(笑)

作品としての評価はというと、てっきり“悲しみを乗り越える”的な感動をウリにした作りなのかと思ってたら、どちらかと言うと静かなドラマが展開するもんやから、少し意外な印象やったね。

そんなわけで、全体としては拍子抜けした感じもするんやけど、逆に地味ではあるものの良心的なドラマってことなんかも、なんて思ったりして.........?!

« 『ザ・チャンプ 伝説のファイター』 | トップページ | 『死霊館』 »

映画」カテゴリの記事