« 『死霊館』 | トップページ | 『ノーベル殺人事件』 »

2013年10月20日 (日)

『ランナウェイ/逃亡者』

今日は、劇場で公開中の作品のなかから、洋画をひとつ、ご紹介♪

この作品、ロバート・レッドフォードが監督、製作、主演で、前作の『声をかくす人』が監督と製作だけで、出演してなかっただけに、自らがスクリーンに登場するのは久しぶりなんよなぁ。

さすがに70代後半にもなると、見た目は年齢を感じさせられるんやけど、クリント・イーストウッドと同様に、いつまでも頑張って欲しいなぁって思うんよね。

ちなみに、来年公開予定のキャプテン・アメリカの最新作に出演してるらしく、その他にも、監督&主演でロードムービーの企画があるんやって。

というわけで、そんな新作の感想は.................?!

ランナウェイ/逃亡者 / The Company You Keep   ★★★☆☆   (2012年)

監督:ロバート・レッドフォード

出演:ロバート・レッドフォード、サム・エリオット、スーザン・サランドン、テレンス・ハワード、シャイア・ラブーフ、スタンリー・トゥッチ、リチャード・ジェンキンス、アナ・ケンドリック、ジュリー・クリスティ、ブレンダン・グリーソン、ニック・ノルティ、クリス・クーパー、ジャッキー・エヴァンコ、ブリット・マーリング

かつてヴェトナム反戦運動が盛んな頃に、“ウェザーマン”と呼ばれた過激なグループがいた。30年前に銀行を襲撃し、警備員を殺害したことで、FBIの指名手配を受けていた彼らの仲間のひとりが、FBIに逮捕され、別人として暮らしていた男は、ある決断をするのだが........ってなサスペンス?!

捜査の網をかいくぐり、別のメンバーの行方を探す男、そんな彼の存在に気づき、足取りを追いかける野心的な若いジャーナリスト、過去に隠された真実とは........ってな感じで、なかなか緊張感のあるドラマが展開しとったね。

御大レッドフォードが監督・主演となると、集まってくるキャストが渋いんよ。実力のある役者が短い時間でも存在感を発揮すると、それなりに締まった作品になるもんやね。

正直に言うと、さすがに80歳に近づいてきたレッドフォードの走る姿は、観てて心配になるし、役柄としても、せめて後10歳若ければ、っていう印象はあるんやけど、それでも過去を背負い、娘を想う、そんなかつての革命家を、どこか悲哀を込めて演じるところは、さすがやなぁって思うんよ。

それにしても.........セリフにも“逃げてるんやない”って言ってるのに、そんな内容を無視して“逃亡者”になってまうこの邦題、よっぽど考えた上でのことなんやろね??(苦笑)

« 『死霊館』 | トップページ | 『ノーベル殺人事件』 »

映画」カテゴリの記事