« 『ファインド・アウト』 | トップページ | 『四十九日のレシピ』 »

2013年11月14日 (木)

『2ガンズ』

今日は、劇場で公開中の作品のなかから、アクションものをひとつ、ご紹介♪

この作品の監督をしてるバルタザールくんといえば、前作の『ハード・ラッシュ』でもマーク・ウォルバーグと組んでたっけ。このひと、アイスランド出身で、監督としても注目されてるんやけど、もともとは俳優として活躍してたらしい。

どうやらエベレストを舞台にした山岳モノを、近々ジェイク・ギレンホール、ジョシュ・ブローリン出演で公開する予定らしいんよ。もともと監督として評価された『101 REYKJAVIK』って作品は、日本ではどうも商品化されてないらしく、興味はそそられるものの、残念ながら鑑賞できないんよなぁ。

そんなこんなで、作品の感想は.................?!

2ガンズ / 2 Guns   ★★★☆☆   (2013年)

監督:バルタザール・コルマウクル

出演:デンゼル・ワシントン、マーク・ウォールバーグ、ビル・パクストン、ポーラ・パットン、ジェームズ・マースデン、フレッド・ウォード

メキシコのマフィアの金を銀行から強奪した2人組の男。実は、ひとりは麻薬取締局(DEA)の覆面刑事で、もうひとりは海軍の情報部の将校だった。互いに相手の素性を知らず、それぞれの組織から裏切られた挙句、なぜかCIAにも追いかけられ........ってなクライム・アクション?!

4,000万ドルの大金をめぐるDEA、CIA、海軍、そしてマフィアの攻防と、それに巻き込まれた絶体絶命の男ふたりってことで、なかなかテンポよく楽しませてくれるドラマやったね。

窮地に陥ったときに、果たして誰を信頼するかってことで、主演のふたりの凸凹コンビぶりがなかなかエエ感じにハマってて、作品の雰囲気をうまく作ってたかな。

ちょっと“ありがち”で、安っぽさはあるんやけど、娯楽映画と割り切って、勢いで押し切るあたりは、これはこれでアリなんと違うかな。

まぁ、その分、特に後に残るようなものは何もないんやけど、何も考えずに楽しめるってことでは、それなりに需要を満たすとデキやと思うんやけどね?!

« 『ファインド・アウト』 | トップページ | 『四十九日のレシピ』 »

映画」カテゴリの記事