« 『最高のふたり』 (『サマー~あの夏の記憶~』) | トップページ | 『ザ・マスター』 »

2013年11月 5日 (火)

『よだかのほし』

今日は邦画をひとつ、ご紹介♪

この作品のタイトルは、宮澤賢治の「よだかの星」って童話がモチーフになってるんやって。他と見てくれが違う、醜く嫌われ者の鷹が、自分の居場所を探して空にのぼり、夜空の星になって輝き続けるって話らしい。

この作品で主演を務めてるのは、モデル出身の菊池亜希子なんよ。彼女、初主演作となった『森崎書店の日々』では、演技力がもう一つで、まだ女優になりきれてなかった感じやったんやけど、『わが母の記』なんかにも出演したりして、着実に良くなってる感じやったね。

というわけで、そんな作品の感想は............................?!

よだかのほし   ★★★☆☆   (2012年)

監督:斉藤玲子

出演:菊池亜希子、眞島秀和、深水元基、北上奈緒、いせゆみこ、佐藤 誓

大好きだった父親を幼い頃に亡くし、ずっと喪失感を抱えたまま大人になった28歳の主人公は、ある日、川沿いをジョギングしているときに、自分と同じ岩手県花巻市出身のおばあちゃんと出会う。おばあちゃんが孫のために用意した浴衣を手直しすることになったことで、10年ぶりに自分も故郷に帰ることに.........ってな、穏やかなお話。

人生に目標を見いだせず、漫然と過ごしていたときに、ひとつの出会いが彼女を故郷へと導く......ってな感じで、過去と現在が結びつき、新たな一歩のきっかけをってところかな!?

取り立てて何かスゴイってものはないんやけど、ゆったりとした流れのなかで、自分を取り戻していく主人公の姿に共感できるんよね。まぁ、主演の菊池くんがゴッツいキュートで、個人的に必要以上の感情移入をしてもうてるってことなんかもしれんけど.........(笑)

でも、遠くにいても心の拠りどころとなる、そんな故郷の大切さってものを感じさせてくれるドラマは、さりげなく心を満たしてくれるんよね。

あぁ、なんか無性に実家に帰りたくなってもうたなぁ..........オレも人生の目標を失ってるのかも?!(苦笑)

« 『最高のふたり』 (『サマー~あの夏の記憶~』) | トップページ | 『ザ・マスター』 »

映画」カテゴリの記事