« 『よりよき人生』 | トップページ | 『ペコロスの母に会いに行く』 »

2013年11月21日 (木)

『アンディフィーテッド 栄光の勝利』

今日は、劇場未公開の作品ではあるんやけど、ちょっと胸にグッとくるドキュメンタリーをひとつ、ご紹介♪

未公開作品といっても、これ、実はアカデミー賞の長編ドキュメンタリー部門でオスカーを受賞してるっていう秀作なんよ。アメフトは、ベース・ボールやバスケと並び、アメリカ人にとって特別なスポーツってことで、この手の感動の話は、よく取り上げられてるよね。

ところで、この監督のリンジーさんの過去作品を検索してると、“ビアポン”なるスポーツ(?)のドキュメンタリー作品がヒットするんやけど、このビアポン、テーブルの上に並べたカップにピンポンのボールを投げ入れるっていうものなんやけど、ワールドシリーズが開催されてて、賞金5万ドルを争うらしい。映像を見ると、結構ユニークやった(笑)

というわけで、ビアポンへの興味は置いといて、作品の感想は......................?!

アンディフィーテッド 栄光の勝利 / Undefeated   ★★★★☆   (2011年)

監督:ダニエル・リンジー、T・J・マーティン

出演:ビル・コートニー、モントレイル・“マネー”・ブラウン、O・C・ブラウン、チャヴィス・ダニエルス

街の中心産業が衰退し、すべてが停滞した地域にあり、何年ものあいだ負け続けていた高校のアメフト部で、ボランティアとしてコーチをすることになった男の熱い戦いを追ったドキュメンタリー?!

ボロボロのチームを立て直し、少しずつ前進しながら迎えた6年目のシーズン、それぞれに問題を抱える子供たちと正面から向き合い、スポーツをとおして様々なことを教える姿には、素直に感動できるものがあったね。

単に勝ち負けの問題やなく、ともに苦難を乗り越えながら、コーチと選手の間に生まれる強い絆や信頼、友情のようなものが感じられるところが秀逸なんよ。

なんとなくアメリカ版“スクール・ウォーズ”を見てるようで、こっちも熱くなってもうた。そういえば.........なんか“泣き虫先生”と同じようなことを言ってたなぁ.................?!(笑)

« 『よりよき人生』 | トップページ | 『ペコロスの母に会いに行く』 »

お・ス・ス・メ!」カテゴリの記事