« 『劇場版 SPEC~結~ 漸ノ篇』 | トップページ | 『マッキー』 »

2013年11月 9日 (土)

『グランド・イリュージョン』

今日は、劇場で公開中の作品のなかから、洋画の痛快(?)サスペンスものをひとつ、ご紹介♪

この作品、映画館で見かけた予告で、なかなかオモロそうやなぁって思ってたんやけど、実際に公開されてからの評判もエエ感じやったんで、試しに鑑賞してみたんよね。

監督のルテリエくんと言えば、『トランスポーター』『インクレディブル・ハルク』『タイタンの戦い』なんかを作ったフランスのひとなんやけど、今回の作品の海外での評価なんかを見ると、キャリア“最高傑作”ってことになりそうかな。

というわけで、そんな作品の感想は...................?!

グランド・イリュージョン / Now You See Me   ★★★☆☆   (2013年)

監督:ルイ・レテリエ

出演:ジェシー・アイゼンバーグ、ウディ・ハレルソン、マーク・ラファロ、メラニー・ロラン、アイラ・フィッシャー、マイケル・ケイン、モーガン・フリーマン、デイヴ・フランコ、コモン、マイケル・ケリー

ある目的のために何者かによって集められた腕利きのマジシャンやイリュージョニスト、メンタリストの4人の男女。そのテクニックを駆使し、ラスベガスでのショーで、パリにある銀行の金庫から金を奪い取るのだが............ってなクライム・サスペンス?!

証拠を掴んで逮捕しようと躍起のFBIとインターポール、トリックを暴こうとする初老の元マジシャン、そんな彼らをあざ笑うかのように、華麗な手口で人気となる4人組、果たして彼らの目的とは........ってな感じで、なかなか楽しませてくれる作品やったね。

これ、キャスティングが結構、豪華なんよ。ケイン&フリーマンの両ベテランを脇で利かせつつ、若手3人にクセモノ役者のハレルソンくんを混ぜて絡ませるあたり、オモロイ具合に仕上がってた。

個人的イチオシ女優のメラニー嬢の役どころが少し中途半端になってもうてるのが残念ではあるんやけど、今回も時折キュートな魅力を振りまいてくれてて、作品を彩る“華”としては十分やったしね!?(笑)

まぁ、最後のオチがやや“安っぽい”印象はあるんやけど、それでも、小気味よく展開するサスペンスは、エンターテイメント作品としては及第点やったんと違うかな?!

« 『劇場版 SPEC~結~ 漸ノ篇』 | トップページ | 『マッキー』 »

映画」カテゴリの記事