« 『カノジョは嘘を愛しすぎてる』 | トップページ | 『あんてるさんの花』 »

2013年12月23日 (月)

『逆転のメソッド』

今日は、劇場未公開の作品のなかから、実話をネタにした作品をひとつ、ご紹介♪

『ハート・ロッカー』で注目されて以降、すっかり人気役者の仲間入りしたジェレミー・レナーなわけやけど、『ボーン・レガシー』に続くジェイソン・ボーンのシリーズの新作や、ミッション:インポシブルのシリーズ最新作への再登板等、新たな企画も目白押しらしい。

『ボーン・レガシー』が世間的にイマイチな評価やったところから察すると、正直、主役でっていいうタイプよりは、脇でアクセントをつけるっていう方が、今のところ合ってる気はするんやけどね。

というわけで、そんなジェレミーくんが出演してる作品の感想は.................?!

逆転のメソッド / Ingenious   ★★★☆☆   (2009年)

監督:ジェフ・バルスマイヤー

出演:ダラス・ロバーツ、ジェレミー・レナー、アイェレット・ゾラー、マーガリート・モロー、アマンダ・アンカ、エディ・ジェイミソン、リチャード・カインド

高校時代の親友と会社を起こし、ギフト用のアイデア商品を販売していたが、なかなか売上が上がらず、会社も倒産寸前に。妻から借りた金を増やそうとギャンブルに手を出すが......ってな、実話を基にしたドラマ?!

商売はうまくいかず、やることなすこと裏目に出て、家庭も崩壊しそうな状況に追い込まれ、さぁ、どないするってところから、アイデアひとつで人生をやり直すってなサクセスストーリーを描いてるんよね。

ドツボに空回りするあたりも、いかにも“ありがち”で分かるし、何を発明するのかって興味で引っ張られ、そう来たかっていう楽しみはあったかな。実際にあった話だけに、なかなか痛快ではあるよね。

主人公の妻を演じてるゾラーくんは、イスラエル出身らしいんやけど、『天使と悪魔』でヒロイン役をやってた女優さんで、どことなくアン・ハサウェイに似てる雰囲気でナイスやった。

ところで、この作品、“ジェレミー・レナー”ってのを前面に押し出して、パッケージの写真もメインで出てるんやけど、ジェレミーくんは主役やなくて、ダラス・ロバーツが主役なんよ。しかも、原題は“発明”ってのとエジソンになぞらえた2つのタイトルがあるみたいなんやけど、どちらも“メソッド”ってのとは違うんやけどなぁ.......?!(苦笑)

« 『カノジョは嘘を愛しすぎてる』 | トップページ | 『あんてるさんの花』 »

映画」カテゴリの記事