« 『One Night, One Love/ワンナイト、ワンラブ』 | トップページ | 『俺俺』 »

2013年12月19日 (木)

『スタンリーのお弁当箱』

今日は、ちょっとホノボノ系のインド映画をひとつ、ご紹介♪

この作品、本国インドでも大ヒットしたらしく、インド国内の賞レースでもベスト・ストーリーや助演女優賞、新人俳優賞なんかにノミネートされたりしたんやって。

インド映画といえば、突然、歌いだしたり、踊ったりで、妙なミュージカル調なノリで、よく“ちょっとビミョー”って思われたりするんやけど、この作品は、そういった演出やなく、それなのにヒットしたってことで注目されたらしいんよね。

まぁ、逆に言うと、それで騒がれるって、インド人、どんだけ歌と踊りが好きやねんってツッコミを思わず入れてまいたくもなるんやけど..................(笑)

というわけで、そんな作品の感想は.....................?!

スタンリーのお弁当箱 / Stanley Ka Dabba   ★★★☆☆   (2011年)

監督:アモール・グプテ

出演:パルソー、ディヴィヤ・ダッタ、ディヴィヤ・ジャグダレ、ラジェンドラート・ッズーチー、ラフール・シン、アモール・グプテ

クラスで人気者の少年スタンリーは、事情があってお弁当を学校に持って行けなかった。それを知ったクラスメートは、自分たちのを分けてあげるのだが、いつも他人の弁当のオカズを狙っている国語教師にニラまれ、「弁当を持ってこれないなら学校に来るな」とまで言われ..........ってなお話?!

理不尽なことを言う大人に抵抗する子どもたち、彼らは熱い友情で結ばれ.......ってなことで、お弁当をめぐって、なんとも微笑ましく、清々しいドラマが展開するんよね。

自ら悪役を演じる監督さんの憎ったらしさと、子供たちの活き活きした表情の対比が、ホノボノとしたなかに、オモロさを生み出してるんかな。

とっても小粒な一品ではあるんやけど、癒しというか何というか、どことなく少しホッとさせてくれる、そんなものがあったね?!

« 『One Night, One Love/ワンナイト、ワンラブ』 | トップページ | 『俺俺』 »

映画」カテゴリの記事