« 『恋愛社会学のススメ』 | トップページ | 2014年 新年のご挨拶♪ »

2013年12月31日 (火)

『パーティは銭湯からはじまる』

今年最後の作品は、ちょっとB級な邦画をひとつ、ご紹介♪

これ、ウリはやっぱり、今、若手俳優のキャリアとして注目されてる“ライダー/戦隊もの”出身のイケメンくんが出演してるってとこなんやろね。

主演の徳山くんは仮面ライダーカブトとゴーオンジャーってのに出てたらしく、同じく高野くんは仮面ライダー龍騎ってのに出てて、ついでにウルトラマンガイアってのもやってたらしい。ついでに女優の有末くんも仮面ライダーオーズってのに出てたんやって。

まぁ、並べてみたところで、まったく知らんのやけどね(笑)

そんなわけで、作品の感想は........................?!

パーティは銭湯からはじまる   ★★★☆☆   (2012年)

監督:松田圭太

出演:徳山秀典、高野八誠、須賀貴匡、佐藤永典、波留、有末麻祐子、倉岡生夏、安藤成子、内田流果、宮川一朗太、斎藤洋介

人気ゲームソフトを手掛けたこともある元プログラマーの男は、今は実家の銭湯で働いていた。30歳の誕生日の日、親友3人と銭湯で身支度をし、一緒に合コンに行くことになるが、女の子をドン引きさせ、酔って記憶をなくした彼が再び目覚めると、また銭湯のなかで、合コン前の時間に戻り.........ってなタイムスリップ・コメディ?!

合コンで人気者になって、彼女をゲットする、そのために繰り返される時間のなかで悪戦苦闘するが........ってなことで、まぁ、ありがちなシチュエーションの、しかもB級臭がプンプンする作りの作品やったね?!(笑)

そもそも宮川くんが出てる時点で、チープさが出まくりなんやけど、更にオイオイってツッコミを入れたくなるような演出で攻めてくるんよ(苦笑)

そんなわけで、これはちょっと.......って思ったんやけど、どういうわけか最後のくだりが清々しくてねぇ!?

散々落としといて、最後にキレイにまとめる、終わりよければ何とやらってことで、くだらないんやけど、なんか不思議と受け入れてまう、そんな“とってもボチボチ”な作品やったかな。

« 『恋愛社会学のススメ』 | トップページ | 2014年 新年のご挨拶♪ »

映画」カテゴリの記事