« 『俺俺』 | トップページ | 『カノジョは嘘を愛しすぎてる』 »

2013年12月21日 (土)

『シュガーマン 奇跡に愛された男』

今日は、音楽にまつわるドキュメンタリー作品をひとつ、ご紹介♪

この作品、今年のアカデミー賞で長編ドキュメンタリー賞を受賞したっていうんで、かなり話題になってたんよね。それ以外でも、サンダンス映画祭をはじめ、数々の映画賞を受賞したらしい。

70年代初頭に発売された2枚のレコードから始まる、ウソのようなホントの話は、話の主人公であるロドリゲスってアーティストの歌の魅力と相まって、ひとびとの心を魅了したんやねぇ?!

かくいう自分も、肝心の作品を観る前に、CDを買って先に音楽を聴いたんやけど、そのどこか物悲しい、切ない声と、耳に残るメロディーに、思わず聞き入ってもうたもんね。

というわけで、そんな作品の感想は.......................?!

シュガーマン 奇跡に愛された男 / Searching For Sugar Man   ★★★★   (2012年)

監督:マリク・ベンジェルール

出演:ロドリゲス、スティーブン・“シュガー”・セガーマン、デニス・コフィ―、マイク・セオドア、スティーヴ・ローランド、クラレンス・アヴァント、エヴァ・ロドリゲス、リーガン・ロドリゲス、サンドラ・ロドリゲス=ケネディ

南アフリカで絶大な人気を誇る70年代のフォーク・ロック・シンガーのロドリゲス。しかし、本国アメリカでは、彼のことを知っている者はほとんどいない。そんな“謎の男”を南アフリカのファンが調べたことで、奇跡が起こるってな音楽ドキュメンタリー?!

どこかの誰かが南アフリカに持ち込んだ1枚の無名のアーティストのレコードが、アパルトヘイトによる統制社会の中で苦しむ人たちの反骨の象徴となり、心の支えになっていた、そんな信じられないようなホントの話を、関係者や本人のインタビューで描いてるんよね!?

夢に破れ、肉体労働者として数十年を地道に過ごしていた男が、長い道のりを経て、表舞台に立ち、それを待ち望んていた多くのファンが彼を熱く迎える、そんな奇跡の瞬間を目の当たりにすると、言葉や音楽の持つ、とてつもなく大きな力ってのを感じさせられるやんね。

時が経っても色あせることのないメッセージ、世代を超えて伝わる気持ちが映像に溢れてる、そんな作品は、素直に感動できる話やった♪

« 『俺俺』 | トップページ | 『カノジョは嘘を愛しすぎてる』 »

お・ス・ス・メ!」カテゴリの記事