« 『すべては君に逢えたから』 | トップページ | 『オチキ』 »

2013年12月 2日 (月)

『裏切りのスナイパー』

今日は、劇場未公開の作品のなかから、フランス、イタリア、ベルギー合作の犯罪ものをひとつ、ご紹介♪

監督のミケーレ・プラチドさんは、俳優として70年代後半からイタリアで活躍してて、ちょっと前にジュゼッペ・トルナトーレ監督の『シチリア!シチリア!』に出演してたっけ。最近は監督業も頑張ってるみたいで、今回はフランス人俳優を主演に迎え、メガホンを取ってるらしい。

そんな作品は、劇場では未公開なんやけど、どうやら9月にWOWOWで放送されてたんやって。まぁ、そんな有料放送には縁がないんで、まったく知らんかったんやけどね(苦笑)

というわけで、作品の感想は..........................?!

裏切りのスナイパー / Le Guetteur   ★★★☆☆   (2012年)

監督:ミケーレ・プラチド

出演:マチュー・カソヴィッツ、ダニエル・オートゥイユ、オリヴィエ・グルメ、フランシス・ルノー、ジェローム・プーリー、ニコラ・ブリアソン、アンリ・ホベール

銀行を襲って大金を手にした強盗たちは、逃げる際に待ち伏せていた警官隊と銃撃に。仲間に腕利きのスナイパーがいたことで、何とか逃げ切るのだが、数日後、何者かによる告発で、スナイパーの男だけが警察に逮捕され..........ってな、フレンチ系のクライム・サスペンスもの?!

虐殺された女弁護士、消えた金、殺された仲間、事件の黒幕を必死に追いかける男と、そんな彼を捕まえようとする警察、その結末は..........ってなことで、そこそこ緊張感のあるドラマが展開してたかな。

てっきりオートゥイユおじさんとカソヴィッツくんの対決..........かと思いきや、途中でオートゥイウユおじさんが消えてる時間があって、ちょっとテンションが続かん感じやったかな。

しかし........オートゥイユおじさんの顔を見て、過去の出演作から思わず“裏切りの~”って付けてもうたんかもしれんけど、原題は“監視兵”であって、厳密に言えばスナイパーの彼は“裏切ってない”んよなぁ.......................?!(苦笑)

« 『すべては君に逢えたから』 | トップページ | 『オチキ』 »

映画」カテゴリの記事