« 『草原の椅子』 | トップページ | 『キャプテン・フィリップス』 »

2013年12月14日 (土)

『REDリターンズ』

今日は、劇場で公開中の作品のなかから、アクションものをひとつ、ご紹介♪

これ、ちょうど公開2週目の先週末に、近所のシネコンまで観にいったんやけど、時間帯でたまたまやったのか、なぜかチケット完売の人気ぶりやったんで、ちょっとビックリしてもうたんよ。

前作の『RED/レッド』もそれほど大ヒットしたっていうイメージはなかったんやけど、どうもスタローンが、この手のベテランのアクション俳優を集めて人気になってるのに便乗して、こちらも“むちゃくちゃヒットした風”に勘違いさせられてる気はせんでもないんやけどね(苦笑)

とりあえずRetired Extreamly Dangerousな面々が帰ってきたってことで、“話題の”作品の感想は.......................?!

REDリターンズ / RED 2   ★★★☆☆   (2013年)

監督:ディーン・パリソット

出演:ブルース・ウィリス、ジョン・マルコヴィッチ、メアリー=ルイーズ・パーカー、ヘレン・ミレン、アンソニー・ホプキンス、イ・ビョンホン、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、ブライアン・コックス、デヴィッド・シューリス、ニール・マクドノー

恋人と平穏な日々を過ごそうと努力していた元CIAの腕利き工作員の男だったが、闇に葬られた冷戦時代の極秘プロジェクトが何者かによって暴かれ、よりによって関係者にされ、またまた各国の諜報機関から命を狙われることに.........ってなアクション・コメディ?!

CIAにFBI、MI-6にKGB、容赦なく追ってくる“敵”の攻撃をかわしながら、世界平和のためにハゲオヤジが大活躍.........ってなことで、ブルースくんとマルコヴィッチくんの見事なハゲ頭ツーショットも決まって、眩いばかりの..........って、なんのこっちゃ(笑)

前回同様に、いい年したおっちゃんとおばちゃんが、手加減なしに銃をぶっ放し、車をかっ飛ばして暴れ回るっていう、なんとも遠慮なしのアクションものなんよ。

実にオーソドックスなストーリーに、キャラ立ちしたベテラン俳優を自由に遊ばせながら、それなりにまとめ上げるってとこなんかな。今回は、ホプキンスおじさんが、どうもオイシイところを持っていった感はあったんやけど。

まぁ、特に内容らしいものはないんで、良くも悪くも想像どおりの作品なわけで、何も考えずに気楽に楽しめればOKってね?!

« 『草原の椅子』 | トップページ | 『キャプテン・フィリップス』 »

映画」カテゴリの記事