« 『トリック劇場版 ラストステージ』 | トップページ | 『クロユリ団地』 »

2014年1月20日 (月)

『ゲット・ラッキー』

今日は、劇場未公開の作品のなかから、イギリス映画をひとつ、ご紹介♪

これ、もともとはボチボチなキャリアだった役者が、監督になってボチボチなB級作品を作ってるっていう感じなんかな。過去の作品の内容を調べたところでは、どうやらギャングものが好きらしい........と言っても、どれも大して評価されてないみたいなんやけど..........(苦笑)

そんな作品にメインで出てるのが、最近、イギリス系の作品でチョクチョク名前を見かけるルーク・トレッダウェイくんで、この作品の出演がキャリアにどれほどの影響を与えるかってのは、ちょっと疑問ではあるんやけど、役柄からも、売り出そうっていう意気込みは感じられるよね。

というわけで、そんな作品の感想は.....................?!

ゲット・ラッキー / Get Lucky   ★★☆☆☆   (2012年)

監督:サシャ・ベネット

出演:ルーク・トレッダウェイ、T・J・ラミニ、エミリー・アタック、クレイグ・フェアブラス、ジェームズ・コスモ、テリー・ストーン、ジェイソン・メイザ

バツグンのドライビング・テクニックを持つ青年は、久しぶりにロンドンの街に戻って、兄や親友との楽しいひと時を過ごす。親友がマフィアのボスの金庫から金を盗むのを運転手として手伝ったことで、その手下に命を狙われ.......ってな犯罪ドラマ?!

登場人物の関係を複雑に絡めて、悪党の金を巡ってアレやコレやとってことで、やりたいことは分からんでもないんやけど、う~ん、ちょっと上手く話がまとまらんかった感じやね(苦笑)

あまりにもアッサリと人がいなくなって、強引に“因縁”を作って、必死に盛り上げようとしてるのがアリアリで伝わってくると、やっぱり観てて引いてまうやんか。

でもって、華になるハズの唯一の女性キャラが、かなり微妙な雰囲気を醸し出してまうと、ますます気持ちが入らんというか、気分が萎えるというか...............(苦笑)

そんなわけで、“人気がでるかも?”っていう期待のルークくんが登場ってことだけがウリの、ちょっとサエない作品やったね?!

« 『トリック劇場版 ラストステージ』 | トップページ | 『クロユリ団地』 »

それ、ちょっと...」カテゴリの記事